知らなかった!毎日使っているコスメの「目からウロコな活用法」6つ

by カズ シュライバー |

生活, , ,

女性であれば、毎日何種類ものコスメを使い分けていますよね? 朝起きて、洗顔から始まり、歯磨きにスキンケアそしてメイクアップに髪のスタイリング。そして帰宅後には、メイク落とし、お風呂と延々続いていきます。

ところで、こういったなにげなく使っているコスメの中には、今までとは別の便利な使い方があるのをご存じですか? 

そこで今回は、英語圏の情報サイト『SHAPE』の記事を参考に、“目からウロコなコスメの使い方6つ”をご紹介しましょう。

 

■1:スティックタイプのデオドラント

スティックタイプのデオドラントを、新しい靴やマメのできやすい靴の内側に、塗りつけてみてください。マメができにくくなりますよ!

 

■2:チーク

チークは顔色をよく見せるためにほお骨の上に付けるのが基本ですが、「寝不足で目の下が真っ黒、どうしようっ!」という時にも、チークはお助けコスメになるんです。

基礎化粧の後で目の下に薄くチークを付け、その後ファンデーションをのせてみてください。目の下のクマを隠し、明るく見せる効果があるのだそうです。

 

■3:ヘア・コンディショナー

シェービングをしようと思った時に、たまたまシェービングクリームが切れていたら……代わりにヘア・コンディショナーを使ってみてください。

ヘア・コンディショナーにはうるおい成分やスムース成分がたくさん入っていますから、安全にきれいにシェービングできますよ!

 

■4:SPF成分の入ったリップクリーム

毛の生え際の日焼け止めとして使うのにうってつけですし、または少量を髪の先端に付けて、痛みやすい部分の日焼け止めとしてもお使いいただけます。

 

■5:フェイスパウダー

無色のフェイスパウダーは余計な脂などを吸収するので、なんとドライシャンプーとして使えるんですよ。どうしても髪が洗えない時に、試してみてください。

 

■6:ニキビの薬

加齢による肘や膝の黒ずみには、なんとニキビの薬が有効なんですって。ニキビの薬の成分は、皮膚やその色を薄くしてくれる効果があるそうです。

 

以上、目からウロコなコスメの活用法についてお伝えしましたが、いかがでしたか? この他にも、マスカラをアイブローとして使用したり、生え際の白髪隠しに使ったりもできますし、アイブローコートをアイラインの上にのせれば、アイラインが長持ちするんですって。

みなさんもぜひ、コスメのマルチな使用法を実践してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ 知ってる?使い分けたい「BBクリームとCCクリームの違い」とは

※ 高級化粧品では美肌は続かない?愛され女性の決め手は「自立肌」

※ 何年使える?古い化粧品を使い続けると「肌トラブル」の原因に

※ あなたのコスメは大丈夫?医薬部外品と化粧品の違いに注意

※ 時間をかけずキレイになりたい!「時短美容アイテム」を賢く選ぶ3つのテク

 

【姉妹サイト】 

※ 13kg増でも産後は美ボディ!蛯原英里の簡単すぎる妊娠太り対策

※ 出張にバカンスに!スーツケースに加えたい「海外で入手困難なもの」4選

 

【参考】

※ 8 Secret Uses for Your Beauty Products – SHAPE