レス夫婦にならないために!「夫婦関係にロマンスを取り戻す」7つの秘策

by 相馬佳 |

人間関係, , ,

「結婚したら、もうロマンスなんてないわ!」と、そんな言葉を今までにどれだけ女友達から聞いたことでしょう。

でも誰だって、愛する人と“ロマンチックでラブラブな夫婦生活”を続けていくことが理想なはず。そうなるには、夫と妻の双方ともに毎日の努力が必要です。「釣った魚に餌はやらない」なんて言ってちゃダメダメ!

結婚がマンネリ化して“単なる同居生活”になってしまうのを防ぐために、英語圏の健康系雑誌『Health』ウェブサイトの記事を参考に、さっそく今日から結婚生活にスパイスをプラスしましょう!

 

■1:2人だけで出かける

「どうせ毎日会ってるし」なんて、ロマンチックなことをしなくなると“レス夫婦”へ転落。Tシャツとスウェットのまま、ボサボサ髪でうろつくお互いを見ているうちに、情熱も消え去っていきます。

普段の生活は仕方ないとしても、たまには夫婦2人で待ち合わせて出かけ、あの“ドキドキした特別な気分”を忘れないようにしましょう。

 

■2:家事を分担する

共働きの場合はとくに、“夫は何もせず妻がすべてやる”理由はどこにもありません。仕事、家事、育児を全部妻がしているのでは、ロマンチックな気分にならないのはあたりまえ!

怒りを溜めるのはヘルシーではありません。夫をおだてながらでも、家事を助けてくれるように少しずつ教育していきましょう。

そうすれば、妻に心の余裕がでて、夫を「頼もしいし、優しいわ!」と見直すようになるはず。

 

■3:夫婦の寝室は夫婦だけのものに

子どもが生まれると、いつのまにか夫婦の寝室が“コミュニティスペース”になりがち。夜遅くまでベッドの上で皆でテレビを観たり、果てはペットまで入れて川の字で寝たりしていては、夫婦のロマンスが犠牲になること請け合いです。

夫婦の寝室は“ロマンスの場”として、落ち着く環境にしましょう。テレビよりも、冷蔵庫やグラスを置いて2人でワインを楽しむのも素敵ですよ。

 

■4:ストレスを解消する

ストレスや疲労が溜まっていたらロマンスなんて後回しに。子どもを寝かせたら、まずは1日のストレスを解消する方法を実践しましょう。でも、その際“ネットの世界”に逃避行したらダメ。

熱いお風呂に浸かったり、ワイングラスを傾けたり、お気に入りのアロマオイルを使ってマッサージをしたりすれば、自然といい雰囲気になるでしょう。

 

■5:ヘルシーな食生活を心がける

ロマンチックな夫婦でいるためには、まず健康であるのが基本。新鮮で健康的な食材を使ったヘルシーな食生活をしていれば、自然とエネルギーは湧いてきます。

研究によると、コレステロール値が高い女性は“そちら”のエネルギーもなくなってくるとのこと。ロマンチックな気分になるには、食事とボディに普段から気を配らねばならないのです。

 

■6:2人の関係を見直す

ロマンスのエネルギーがないのは、2人の関係がぎくしゃくしているからかもしれませんね。一度2人で出かけて、夫婦関係について腹を割って話し合ってみましょう。

夫婦というのは一番心を許せる間柄であるべきですから、警戒したり嘘をつくのはNG。何か問題がある場合は、カウンセリングに通うなど修復する努力が必要です。

 

■7:2人でエクササイズする

たまには2人でハイキングに行ったり、サーフィンを習ったり、テニスを楽しむなど、思いっきり体を動かしてみましょう。

エクササイズすると脳内に快楽物質が分泌され、体にもエネルギーが充満。続ければボディも引き締まりお互いに惚れ直すかもしれませんよ! 一緒に何か楽しいことをすれば、夫婦の連帯感も深まります。

 

以上、“レス夫婦にならないための”仲良しの秘訣をご紹介しましたが、いかがでしたか?

「もう遅い、私たち砂漠化してるわ……」なんて言っていたらいけません。気づいたときにまずは自分から仲良くする努力を始めれば、いつかまたきっとラブラブ夫婦になれる日が来るはずです!

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 周りの視線が痛い…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

時短かつ高品質!? 忙しい女性のための「保湿と浸透」にこだわったスキンケア

 

【関連記事】

ムードぶち壊し!「レスになりやすい家」の残念な特徴6つ

最近夫婦の仲がピンチ!という人こそ知るべき「夫婦円満のコツ」3つ

不足すると夫婦仲がギクシャクする「夫への小さな愛情表現」7つ

離婚の危機!いつのまにか夫の心が離れる妻の特徴4個

今日からできる!夫婦仲がガンガンよくなる魔法の習慣4個

 

【参考】

15 Everyday Habits to Boost Your Libido – Health