息子の部屋からHなアレ発見…母親が絶対言ってはいけないNGフレーズ3つ

by 大宮 つる |

子育て, , ,

息子の部屋を掃除していたら、なんと……“Hな本やDVD”を発見してしまったというケースに遭遇したことはありませんか? 「かわいかったあの子がこんなものを……」と、戸惑いを覚える方も少なくないことでしょう。

しかし、その際に誤った対応をしてしまうと、子どもの健全な成長に悪影響を及ぼす恐れがあるので注意が必要です……!

そこで今回は、心理カウンセラーの金盛浦子さんの著書『いざと言うときに役立つ子育てQ&A95』や『WooRis』の過去記事を参考に、思春期の息子が隠しているHな本・DVDなどを見つけた際に“母親が絶対に言ってはいけないフレーズ”を3つご紹介します。

 

■NG1:子どものくせに

思春期は、子どもから大人へと変化していくことに戸惑いを感じる時期ですよね。

そういった非常にナイーブな時に、“子どものくせに”と軽々しく言ったり、性的な事柄について否定的な態度・嫌悪感を示したりするのは、絶対にNG!

思春期の息子が異性や性的なことに興味を持つのは、健全な成長の証です。それに対して親が過激な反応をすると、「いけないことなんだ」と思わせてしまいます。その後の成長に悪影響なので絶対に止めましょう。

 

■NG2:あの本、捨てておいたわよ

思春期の息子の部屋を掃除している際に、隠してあるHな本を発見し、即ゴミ箱行き。息子の帰宅後に「あの本、捨てておいたからね」などと、有無を言わさず言っていませんか?

隠してあるものをわざわざ見つけ出し、捨てるという行為……子どもからの信頼をゼロに、いえ奈落の底まで落としてしまいますよ!

そもそも思春期の息子の部屋に、了解なく入ることを改める必要があるかもしれません……!?

 

■NG3:この子がHな本読んでたのよ

息子がいる前で「この子がHな本読んでたのよ~!」と、デリカシーなく大きな声で話すのも、信頼ガタ落ちの行為です。

芸能人夫婦や親子にありがちですが、言いふらされたくないことをテレビの前で話して、その後当事者間でしこりを残しているケース、結構ありますよね。

息子本人にとって触れられたくないであろう事柄を面白おかしくネタにしてしまうと、親子関係で取り返しのつかない事態に発展しちゃうかも……。

こういった事態に遭遇し、どう対応したらいいかわからない場合は、夫のみに相談するようにしましょう。

 

いかがでしたか?

どれも息子の心を大きく傷つけるだけでなく、親としての信頼を失う行為です。上記は反面教師にしつつ、くれぐれもしないようにしましょう。ご参考にしてみてください!

(ライター 大宮つる)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ ママ、きれいに撮ってね!「入学式で後悔しない」一眼カメラを選ぶ3つのポイント

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

忙しいママ専用!「保湿と浸透」にこだわったコスパ抜群の時短スキンケア

 

【関連記事】

下着の汚れが気になっても…「高校生の息子」に言ってはいけないフレーズ3つ

思春期の息子がなんと失恋…そのとき母親が絶対にしてはいけない言動3つ

※ 性に目覚めても…否定はNG!「中学生の息子」に言ってはいけないフレーズ3つ

 

【姉妹サイト】

※ お宅の夫婦仲は…大丈夫?「夫婦仲を円満にする」魔法の言葉4つ

※ 英国大学の実験で判明!和食の「だし」には食欲を抑える効果あり

 

【参考】

性に目覚めても…否定はNG!「中学生の息子」に言ってはいけないフレーズ3つ - WooRis

ゆがんで育ってしまう、思春期の子どもに「毒親」がやりがちなNG言動3つ - WooRis

※ 金盛浦子(2005)『いざと言うときに役立つ子育てQ&A95』(黎明書房)