シェフがこっそり教える、「ホテルの朝食バイキング」での客のNGマナー4つ

by 大山奏 |

生活, , ,

旅行に行った時に食べる旅館やホテルの食事。毎日家で食事を作っている主婦にとっては、人に作ってもらえるのでとても嬉しいですよね。

また、最近では朝食がバイキング形式という宿も多く、いろいろな種類が食べられて心が躍りませんか? しかし、そんな場面で「うわっ、マナー悪い!」とか「品格疑っちゃうわー!」と思ってしまう宿泊客に遭遇したことはありませんか?

逆に自分ではそのつもりはなくても周囲からそう思われているとしたら……、ちょっと考えるだけでゾッとしてしまいますよね!

そこで今回は全国のリゾートホテルで料理人をしている入江龍也さんに、バイキング形式のホテルのレストランでよく出没する“品格を疑ってしまうお客さんの特徴”について聞いてみました。

 

■NG1:飲み物やパンを持ち帰る

「食べ終わった後に飲み物を水筒に入れて持って帰る人や、パンなどを袋に入れて持って帰ろうとする人がいます」

中華料理のお店などでは、普通に注文したものが食べきれず、「すみませんが持ち帰ってもいいですか?」などと言って、タッパーをもらって持ち帰る人はいますよね。

でも、バイキング(食べ放題)で食べ物をさらに持って帰ろうとする人なんて……いるんですね。まさか心当たりはないと思いますが、絶対にやめましょう。

 

■NG2:ライブ調理で無理を言ってくる

「ライブ調理といって、お客様の前で調理をして渡すというサービスがあるのですが、その時に非常識な注文をしてくるお客様がいるのです。

例えば、ステーキを“10枚焼いてくれ”とか、あとはワゴンに乗せている天ぷらなどを全て持っていってしまう方もいらっしゃいます。それはさすがにやめて欲しいです」

ライブ調理って結構興奮しますよね! 目の前で炎が上がることや、他の料理と違い出来たてを食べられるのも魅力。

でも、そんな場面でも無茶を言うのはやはりマナー違反なようです。例え食べきれるとしても、一度の注文でステーキ10枚はやはり多すぎだと予想ができます……よね?

無茶なことを言っていないか、注意しながら常識的な範囲で注文するようにしましょう。

 

■NG3:肉の焼き加減の好みがうるさい

「これもライブ調理の時の話なのですが、肉の焼き加減についてすごく細かく注文をしてくるお客様がいます。もちろんできる限りのことはしますが、あまりにも専門的なことを求められると困ってしまうことがあります。

たとえばお肉の筋についてや脂身の部分についてなど、専門店でしかあまり気にしないようなことは、リゾートホテルなどには望まない方がいいのではないかと思います」

相手は料理人さんだから、と期待してしまうのは分からなくはないのですが、実際にはリゾートホテルなどでは全般的に仕事をこなさなければいけないですし、一人一人に費やせる時間も違ってくるでしょう。

お店ごとに売りにしているものは違うので、焼き加減なども常識的な範囲を超えて細かい指示などをするのはよくなさそうですね。

 

■NG4:大量に取って残す

「バイキング形式で多いのが、大量にお皿に乗せて残すお客様です。これはかなり印象が悪いです。

バイキングでは食べられる量を持っていき、何回も取りに来るという方が常識的です。それにやっぱり食べ物を残されると、作っている方としては気分がよくないです」

食べ放題のお店などでは、注文しておいて残した場合は罰金がある場所もありますよね。バイキングではなかなかそういうことはありませんが、だからと言ってやっていいという訳ではありません。

食べ物を無駄にしてはいけないというのは、小さいころから教わることです。いくら目の前にたくさん食べたい物があるからといっても、食べられないものまでお皿に乗せるのは絶対にやめましょう!

 

いかがでしたでしょうか?

実際にやってしまうと、品格を疑われても仕方ない行為ばかり。これはスタッフ視点での話でしたが、一緒に食事をしている人たちにも不快な思いをさせてしまうかもしれないので、多くの人がいる場所では、やはり常識をしっかりと身につけておきたいものです。

(ライター 大山奏)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

短期間で-6.5kg!? 薬剤師が絶賛した効果の出る健康美痩せダイエット法とは

外出中も安心!「留守中に子どもを見守る」ママの強~い味方とは

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【取材協力】

※ 入江龍也・・・リゾートホテルで料理人をしている30歳。レストランやバイキング形式など、様々なかたちで料理の提供をしながら全国を回っている。

 

【関連記事】

※ 「人気のラーメン屋」で絶対にやってはいけないマナー5つ

※ ゲッ…やってる!美容師から「困ったお客さん」認定されてしまう人の特徴3つ

※ 婦人科のここが嫌!圧倒的1位は「アレを開いたまま待たされる」こと

 

【姉妹サイト】

※ エッ…まだガマンしてるの? 食べて痩せる「ロカボダイエット」とは

※ 3位ムダ毛処理「夫婦一緒にお風呂」で夫が萎える妻のNG行動1位は

 

【画像】

※ Ekaterina Pokrovsky / Shutterstock