第一に安さでしょ!「お金が貯まらない主婦」の実は損してる考え方3つ

by 並木まき |

お金, , ,

pixta_22096667_sあなたは“節約”や“お金”に対して、どんな思考をもっていますか?

「なかなかお金が貯まらない!」と嘆き続きの奥様、もしかしたら、“思考”が関係しているかもしれません。

間違った節約思考をもっていると、日々のお金の使い方を見誤ってしまいがちになってしまうそうです!

今回は、ファイナンシャルプランナー西山美紀さんの『お金が貯まる「体質」のつくり方』から、お金が貯まらない主婦にありがちな3つのNG思考をご紹介していきます。

 

■NG1:時間よりお金が優先

時間をかければ節約が叶うとき、その金額の大小に関わらず“お金”を優先させていませんか? 同著のなかで西山さんは次のように述べています。

<忙しい方の場合には特に言えますが、時間を削ってお金を生み出すのは禁物。お金を使って時間を生み出すというのが正しい方法だと思います>

例えば少しでも安いものをネットショッピングで探し、たった30円の節約のために20分も30分も費やすのはNG! 貴重な時間を犠牲にしてまで得るべき金額なのか見極める思考が、貯め上手への近道です。

同著では、年収500万円の人が1年間で20日×12ヶ月働くとすると、1日あたり2万円、1時間で2,500円ほど得られるのに、貴重な時間を30分使って30円安くなったところで効果がナイどころか考え方によってはソンをしていると指摘しています。

 

■NG2:“買う時”だけのことしか考えていない

サロンで美しく整えた後は、女性ならテンションが上がるもの。美容院帰りにデパートに寄って、ショッピングを楽しむ女性もいることでしょう。

しかし、そんなうきうきテンションで買ったものへの満足度は、どんなものでしょう? 西山さんは、ご自身の美容院帰りのショッピング失敗経験を踏まえ、次のように述べます。

<一種の衝動買いのなかでも要注意なのが、“美容院帰りの買い物”です。(中略)“買うとき”の満足度だけを味わいたいがために、失敗してしまった例です。

“買うとき”だけを考えて買い物をすると、幸せを味わえるのはほんの一瞬だけ。結局は無駄な出費になり、後悔ばかりが残るのです。>

いつもより美しい自分に合う買い物は、通常の自分では手にしないアイテムが多いもの。買った後に満足度が高い買い物をしなければ、結局は無駄金になってしまうのです。

「キレイなときに買おう」ではなく「普段の私を美しく見せてくれる」という考え方で買い物をしたいですよね。

美容院帰りなどテンションが上がっているときに買い物する癖があるなら、要注意! 買ったままタンスの肥やしになっている服って、いつどこで買ったか……思い返してみましょう。

 

■NG3:“使えるお金・貯めるお金”など分けて考えていない

お金を貯めるのがヘタな人の思考は、手元にあるお金を全て“ひとつ”として考えている傾向があるそうです。

西山さんは、お金を“3つの場所”に分けるという方法を提唱していて、

・絶対に手をつけてはいけないお金(貯蓄)

・使ってもいいお金(生活費など)

・臨機応変に対応するお金(冠婚葬祭など)

に分けることを推奨しています。そうすることで、どこにどれだけお金を使えるかが明確になるのです。

貯め上手な人は自然にこの思考があるのに対し、お金をドバドバと使ってしまう人はすべての収入を“1”として考えているパターンが多め。

なので、何にどれだけの予算があるのか自分でもわからなくなってしまうのです。収入を細分化していくことが、お金の使い方を変える思考術でもあるんですよ。

 

■人生には“使うべき時期”と“貯めるべき時期”がある!?

西山さんによれば、お金を使うべき時期と貯めるべき時期は人それぞれ違うのだそう。周りに流されないで、自らの時期を見極めることが楽しい方向に向かっていくコツだと言います。

今、“貯める時期”だと考える人は、行動パターンを振り返ってみて“貯まらない思考”に陥っていないかよく考えてみましょう。

“使うべき時期”にしていたことと同じことをしていれば、思うように貯蓄が進まないのも納得ですよね。

貯蓄上手な思考になるためには、自分が置かれている状況を見極め適正な行動をとることも大事なのです。

 

いかがでしたか? 節約や貯蓄を意識してきていたのに「貯まらなかった」と思うのであれば、自分の消費行動に課題が残されているのかもしれません。

考え方は行動に影響しますから、思考は大事ですよね。心当たりがあるならば、この機会にぜひ意識してみてください。

(ライター 並木まき)

 

【取材協力】

※ 西山美紀・・・ライター・コラムニスト・ファイナンシャルプランナー。出版社勤務後、2005年に独立。女性誌やマネー誌、ビジネス誌などで取材・執筆を行い、貯まる人貯まらない人のべ500人以上への取材と1万件以上のお金データを分析。貯まるかどうかは年収の差だけではなく、お金の使い方や日々の生活習慣などの“体質”にあると気づき、日々発信している。All About貯蓄ガイド。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。

 

【関連記事】

※ それか!貯金一千万超えの人があかす「貯まった秘訣」真似るしかない1位は

※ 2位セール品大量購入で失敗「節約のつもりが逆効果だった行動」1位は

※ 「コンロ近くに冷蔵庫」でムダな電気代が!どんどん貧乏になる家電配置

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 若さの秘訣は「頭皮ケア」!? 医師監修のシャンプーを美容家が体験レポ

すっぽんサプリで肌が変わる?いま人気のすっぽん料亭が本気で作ったサプリがスゴイ!

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

 

【参考】

※ 西山美紀(2016)『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)

西山美紀(2016)『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)

【画像】

※ ふじよ / PIXTA(ピクスタ)