3位トイレ掃除甘くない?夫が密かに不満を抱く「妻の家事」言いにくい1位は

by 並木まき |

人間関係, , ,

夫が、密かに妻の家事に不満を抱いていたとしたら、夫婦仲にも響いてきそうですよね。

一緒に生活するうちに、ちょっとしたことへの不満がやがて大きな不和を招いても不思議ではありません。

では、世の男性たちは妻のどんな家事に不満を抱きがちだと思いますか?

今回は、『WooRis』が500人の既婚男性を対象に行ったアンケート調査結果をもとに、“夫が不満を抱いている妻の家事”ワースト3をランキング形式でご紹介しましょう。

あなたの夫も、実はあなたの家事に不満を抱いているかもしれませんよ……!

 

■ワースト3位:「トイレ掃除の出来」(10.4%)

「妻の家事のうち、密かに不満を抱いているものをすべて選んでください(複数回答可)」と質問をぶつけてみると、ワースト3位になっているのは10.4%が選んだ「トイレ掃除の出来」でした。

どこまで徹底してトイレ掃除をするかは人それぞれですから、夫の理想と妻のやり方が異なると、ちょっとした不満に繋がりやすい部分と言えそうですよね。

頻度や方法など、夫の小さな不満を拾い出して改善するのも賢い妻のスキルかもしれません。

 

■ワースト2位:「リビングの片付けや掃除」(11.2%)

続いて、同質問に対して11.2%が選びワースト2位になっているのは「リビングの片付けや掃除」でした。

リビングは1日のうちでも多くの時間を費やす場所ですし、夫としても仕事から帰ってきてホッと落ち着く空間にしてもらいたい場所でしょう。

しかし、片付けや掃除が不十分だと、夫の不満となりやすい空間なようですから気をつけておきたいですよね。

 

■ワースト1位:「料理の腕」(14.6%)

そして、14.6%が選びワースト1位になっていた不満は「料理の腕」でした。

経験がモノを言う部分もありますが、夫が味の好みを伝えてこないタイプだと、妻としてはどんな味付けが理想なのか把握できないこともありますよね。

好みの味じゃないだけで「腕が悪い!」と思われるリスクもありますので、夫の好きな料理や味付けを把握しておくことは賢い妻の秘訣になりそうです。

 

■次点:「洗い物のやり方」(8.6%)

ちなみに、ワースト3にはランクインしなかったものの次点に選ばれていたのは「洗い物のやり方」で8.6%でした。

水を使う量や仕上がりなど、洗い物の出来は意外と目につく部分です。夫の理想とする洗い物ができることも、小さな不満を溜めない秘訣になりそうです。

 

いかがでしょうか?

日々の小さな不満を放置してしまうと、気持ちが冷めたり夫婦仲に諦め感が漂ったりする要因にもなりかねません。

心当たりがある奥様は、「うちの嫁はやるな!」と夫をうならせられるように家事のやり方を変えてみるのも夫婦円満のコツになりそうです。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 離婚カウンセラーお見通し!「離婚の可能性がアップする」夫婦の特徴6つ

※ 朝あれをすると全然違う!「仲良し夫婦」の朝の習慣3つ

※ 王道だけど効果的!? 3位女を磨く「夫の浮気防止策」世の妻たちの工夫1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 知らなきゃ離婚問題に!? 夫婦で要チェック「更年期の基礎知識と対策」

※ 旦那も思わず二度見!? 「魅惑のバストを目指す」サプリメントはこれ

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

 

【姉妹サイト】

※ ラブラブ夫婦は知っている!「夫の家事力アップ」を叶える魔法のコトバ

 

【画像】

※ Svetography / PIXTA(ピクスタ)