忘年会続きで栄養が偏りがちな年末こそ食べたい「海藻」の豊富な栄養素とは

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

年末はクリスマスや忘年会など、さまざまなイベントやパーティーに顔を出す機会が増えます。当然外食も増え、いくら注意していても栄養が偏ってきてしまいがち。

「なんか最近栄養不足かも……」と思う方、そんな時にオススメなのがミネラルやビタミンなどの栄養分を万遍なく含むスーパーフード“海藻”なのです。

四方を海に囲まれた日本でふんだんに取れる海藻は伝統的な健康食として重宝されてきましたが、食生活の西洋化で食べる量が減っているかもしれません。

そこで今回は、海外の健康情報サイト『Prevention』や、『WooRis』の過去記事を参考に、海藻の健康効果を見直し、その栄養とその効能についてご紹介しましょう!

 

■身近なスーパーフード“海藻”に含まれる栄養素とは?

お味噌汁やサラダの具、ひじき、海苔など、普段の食卓によく登場する海藻。海藻は、栄養価が高いことは判っていても、どんな栄養素が含まれ、どんな健康的効能があるか考えたことがないという場合も多いでしょう。ですが、なんと海藻は栄養価の高いスーパーフードなのだそう!

生命の源である海の栄養をたっぷり吸って育つ海藻には、ビタミンA、B、C、E、Kなどビタミン類が多く含まれるほか、アミノ酸、鉄分、マグネシウム、カリウム、カルシウム、葉酸などの栄養素が多く含まれており、食物繊維も豊富です。

また、海藻は肉類などに多く含まれる“ビタミンB12”を含む数少ない植物系食品の一種だそうで、さらに甲状腺の健康を保つ“ヨウ素”も含みます。

年末の忘年会などで栄養不足が気になったら、海藻系の料理を多く食べるよう心がけてみましょう。

 

■髪のアンチエイジングにも効く!? 海藻の美容・健康効果3つ

では、実際海藻の健康効果にはどんなものがあるのでしょうか? 海外のニュースサイト『the guardian』や健康情報サイト『LIVESTRONG.COM』の記事を参考にご紹介しましょう!

(1)ダイエット効果

『WooRis』の過去記事「海苔や緑茶で冬太り予防!“脂肪の燃焼を助けてくれる食品”6つ」でお伝えしたように、海藻に含まれる“アルギン酸”は腸壁を保護して脂肪の吸収を防ぐ効果があるそうです。また消化が遅いことから満腹感も持続するうえ、低カロリーという素晴らしいダイエット食なのです!

(2)乳がんや心臓病予防の可能性

カリフォルニア大学バークレー校の研究によると、海藻を多く食べるとエストロゲンの一種“エストラジオール”値が低下したという結果が出たそうです。エストラジオール値が上がると乳がんの危険性がアップするそうですので、海藻を多く食べて予防しましょう。

また、京都大学で行われた研究によると、ワカメに含まれる食物繊維に血圧を下げる効果が発見されたほか、心臓に問題のあった動物を使った実験では心臓発作の危険性低下が見られたそうです。

(3)抜け毛を防ぐ

海藻が髪の健康にいいとはよく聞きますね。特に、40代を過ぎると気になる抜け毛やボリュームがなくなった髪に、大きな効果を持つようです。

『WooRis』の過去記事「ギャーッ!ごっそり抜け毛に阿鼻叫喚“老け見え薄毛お助け食品5つ」でお伝えしたように、海藻(マコンブ)の成分を含むサプリを16週間被験者に与えた結果、髪のボリュームが13%、量も27%アップした結果が出たそうです。

 

いかがでしょうか? 日常的に食べている海藻の効果を見直したのではないでしょうか。

高カロリーで低栄養食を食べる機会が多くなる年末年始、栄養補給と健康・体重維持のためにも、海藻を食生活に取り入れてみてくださいね。

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 「慢性的な便秘を克服した習慣」1位は定番の食べ物じゃなく意外な行動

※ これが原因!? あなたを知らずに疲れさせているNG生活習慣4つ

※ 65%がドライアイ!症状が重くなるほど「主観的幸福度」が低くなると判明

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 知らなきゃ離婚問題に!? 夫婦で要チェック「更年期の基礎知識と対策」

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

 

【姉妹サイト】

ストレスが原因じゃない!?「食生活を見直すべき」体のNGサイン3つ

 

【参考】

This Food Offers The Broadest Range Of Minerals Of Any Food On The Planet – Prevention

Benefits of Seaweed & Kelp – LIVESTRONG.COM

Seven reasons to eat seaweed – the guardian