2位楽器系!親は気になる「イマドキの小学生がしている習い事」圧倒的1位は…

by 相馬佳 |

子育て, , ,

20161201soumawooris462

子どもが小学生にもなると習い事を始めることが多くなります。かつては、ピアノやそろばん、習字などを習う子が大半でしたが、最近ではテクノロジーの発展やアクティビティの多様化などもあり、習い事の種類も多岐にわたるようです。

では、いまどきの子どもたちはどんな習い事をしているのでしょうか? 親としては「○○を習わせたいけど、ほかの家庭ではどうしているのかしら!?」とちょっと気になるところですよね。

そこで今回は、エンジニア人材サービスのVSNが小学生の子どもを持つ保護者994人を対象に実施した「小学生の習い事に関する調査」の結果をご紹介します!

 

■子どもに通わせている習い事、1位は“スポーツ系”

まず、「現在、子どもに通わせている習い事を以下の中からお選びください」と尋ねると、1位は「スポーツ系」。2位は「楽器系」、3位は「英会話」と続きました。d10295-58-899897-0

「スポーツ系」は、水泳やサッカー、野球、体操、武道などと、さまざまな種類がありますね。「楽器系」はピアノやバイオリン、ギターなどでしょうか。7位には「プログラミング」というIT系も入っているからイマドキです!

次に「今後、新たに子どもを通わせたいと考えている習い事を以下の中からお選びください」と尋ねると、1位はやはり「スポーツ系」。2位は「英会話」、3位に「楽器系」と続きました。どうやらこの3つが“人気のある習い事ベスト3”であると言えそうです!

では、世の親たちは子どもの習い事に毎月どの程度のお金を使っているのでしょうか? 「子どもの習い事にかける月謝の額」を尋ねると、1位は「1万円未満」(49.1%)、2位「1万円~2万円未満」(26.3%)、3位「2万円~3万円未満」(13.1%)という結果に。

やはり、子どもの習い事に回せるお金は1万円程度という家庭が多いようです。

 

■親が子どもに学んで欲しいのは“コミュニケーション能力”

では、親たちは習い事を通して子どもに何を学んで欲しいと思っているのでしょうか? 「習い事を通じて子どもに身に付けて欲しい能力」を選んでもらった結果、1位は「コミュニケーション能力」。2位は「問題解決能力」、3位「忍耐力」という結果に。

d10295-58-175477-5

どれも大事な能力で、できればすべて学んで欲しいものです! では、親が「うちの子にはコレが足りない!」と思っている能力とはなんでしょうか? 1位は「忍耐力」、2位「問題解決能力」、3位「コミュニケーション能力」という結果でした!

d10295-58-295387-6

日本と米国両方の学校教育を経験した筆者からみると、日本の小学校では習字や料理、裁縫、水泳など、米国の小学校にはないプログラムが多くあり、大変優秀です。小学校に通うだけで、多岐にわたる能力を身に付けることができます。

しかし、学校以外の場で学ぶ“習い事”も、さらに能力を伸ばす上でとても大事な活動ですよね。

 

■こんなに多くある! 子どもが習い事をする利点

では、子どもたちが習い事を通して身に付ける大事な要素にはどのようなものがあるのでしょうか? 海外の学習情報サイト『Understood』の記事を参考にご紹介しましょう。

(1)気づかなかった才能を発見できる

(2)学校の外で友人ができる

(3)新しい能力やスキルを学べる

(4)仲間意識が芽生える

と、子どもにとって有益なことがたくさん!

学校における“いじめ”や“子どもの非行”などの問題が取り沙汰されていますが、だからこそ子どもに自信と体力をつけ、学校の外でも友だちを作ることは大切です。

また、『WooRis』の過去記事「それじゃ逆効果!“子どもの学力をグングン伸ばす”意外な方法4つ」でお伝えしたように、音楽を習わせることで脳が活性化し、学習能力がアップするそうです。

また、チームスポーツに参加させると、しつけや忍耐力、仲間意識が身に付きますし、スウェーデンで行われた研究によると、週2時間スポーツをすると言語と数学の学習能力がアップしたという研究結果もあるそうです!

 

いかがですか?

習い事を選ぶときは、親が「これをやらせたい」というものと、子どもが「これをやりたい」と思うもののバランスを考えて、子どもが興味を示さないものを押し付けないよう注意したいもの。

費用の面で心配なときは、ボランティアが無料、あるいは低料金で教えているクラスや、コミュニティセンターの安価なクラスなどもリサーチしてみましょう。

子どもが普段のストレスを解消できて、学ぶことを楽しめる習い事を選んであげてくださいね!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ その言葉慎んで!我が子が将来「人間不信に陥ってしまう」親のNG言動3つ

※ 3歳までが勝負!国語の読解力をあげる「感情学習」とは

※ ママ強引にはダメ!嫌がる子どもに「歯磨き習慣をつけさせるコツ」4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

元おニャン子メンバ-も絶賛!飲ませてよかった「成長促進ドリンク」とは

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

※ ママ友に「オバ顔」認定される顔の特徴!2位はたるみ、1位は○○

 

【姉妹サイト】

※ 6位「将来役に立つ」より大事!働くママが子どもの習い事を選ぶ基準1位は…

 

【参考】

※ 小学生の習い事に関する調査 – VSN

7 Ways Extracurricular Activities Can Build Your Child’s Self-Esteem ‐ Understood