10代のFacebookでの嫌な経験がうつ病リスクを3倍に!親が出来る事は

by 坂本正敬 |

子育て, , ,

今は子どもが当たり前にスマートフォンを持つ時代。MMD研究所が2016年に発表した「中学生のスマートフォン利用実態調査」によれば、子どもが「スマートフォンを持ったとき一番したかったこと」として第1位に『LINE』が挙げられています。 しかし、メールやチャット・SNSの利用は、便利で楽しい反面、いじめなどの問題もはらんでいます。なんと米ブラウン大学の研究者たちによれば、SNSで嫌な思いをした経験のあ…

続きを読む »

友達のママが「もう遊びに来ないで!」と思う子どもとママの言動1位は?

by 大津留ぐみ |

子育て, , , ,

寒くなり、子どもが家の中で遊ぶ機会が増えてきましたね。家の中だと一人で遊ぶことの方が多いでしょうが、あまりにも毎日自宅で一人遊んでいるとなると、「あら最近、友だちの家に遊びに行かなくなったけど、友だちとの仲が良くないのかしら?」と気になることありませんか? 実はこれ、“ママ友からの黄信号”かもしれません! 今回は、『WooRis』が子どもを持つ20代から50代の女性211人に独自にアンケート調査を…

続きを読む »

girl playing one of the three monkeys because she can't ear covering her ears

親の介入が難しい「子どものネットいじめ」救う鍵は一家団らんの食卓にあり

by 坂本正敬 |

子育て, , ,

「子どもにスマホを持たせていいのかしら?」と悩むママも多いはず。今では子どももスマホを普通に持つ時代になりました。MMD研究所の調査によれば、中学生の6割近く、高校生の9割以上がスマホを持っているそうです。 多くの子どもがスマホを持つとなれば、ネットでのいじめが問題になってきます。とはいえ、子ども同士で行うLINEやSNSの世界への介入は容易ではありません。 そうなると、いよいよ実態がつかめず、心…

続きを読む »

親の介入が難しい「子どものネットいじめ」救う鍵は一家団らんの食卓にあり

イジメられた経験のある158人に聞く「あの時親にして欲しかったサポート」1位は

by 坂本正敬 |

子育て, , ,

いじめに関する痛ましいニュースを聞くたびに、胸を痛めている方も多いことでしょう。では、万が一自分の子どもがいじめに巻き込まれていると知ったら、親としてはどのように対応すればいいのでしょうか? そこで今回は『WooRis』が全国に住む男女500人に「あなたは過去にいじめられた経験がありますか?」と質問。その問いに「ある」と答えた158人(31.6%)に、「その当時、“親にしてほしかったサポート”は?…

続きを読む »

イジメられた経験のある158人に聞く「あの時親にして欲しかったサポート」1位は

ママ友からの無用な嫉妬を引き起こす「リア充主婦のアピール」4つ

by 並木まき |

人間関係, , ,

いわゆる幸せいっぱいな“リア充妻”として毎日の生活が充実しているのは、決して悪いことではありません。けれども、“横並び”を好む日本人の感覚では、自分よりも“リア充”な女性に対し、嫉妬の感情を抱くことも……。 ママ友や主婦友は大人になってから構築した人間関係なだけに、みんなが同じような生活をしているとは限りませんからバランスをとるのが難しいところ。どんなママ友ともうまくやっていくためには、ひとりだけ…

続きを読む »

ママ友からの無用な嫉妬を引き起こす「リア充主婦のアピール」4つ

ママ片付けちゃダメ!「いじめっ子」に育ってしまう親のNG教育3つ

by 大山奏 |

子育て, , ,

子どものいじめ問題は根深い社会問題です。いじめ問題自体は昔から変わらずあったでしょうが、近年、その手段がエスカレートする傾向にあるのが心配です。 そして、いじめのニュースが流れると、「いじめている側の親の顔が見てみたい!」などと思ってしまう人も多いと思います。 しかし、いじめは決して“他人の問題”ではありません。だれもがいじめる側、いじめられる側になってもおかしくないのです。 では、子どもをいじめ…

続きを読む »

ママ片付けちゃダメ!「いじめっ子」に育ってしまう親のNG教育3つ

学校行かせるor休ませる?いじめ被害を深刻化させる親のNG教育法3つ

by 中田綾美 |

子育て, , ,

熱があるわけでもないのに「頭が痛い」「お腹が痛い」と連日お子さんが学校に行くのを渋ったら、あなたはどうしますか? 原因不明の登校拒否は、“いじめ”のサインかもしれません。 実は、2学期はクラスでの力関係やグループが明確になることもあって、いじめ被害が深刻化しやすい時期。お子さんにいじめ被害の兆候が見られたら、慎重に対処しなければなりません。 親の不適切な判断でいじめをエスカレートさせてしまうような…

続きを読む »

学校行かせるor休ませる?いじめ被害を深刻化させる親のNG教育法3つ

効果的な予防線!「わが子がいじめられない為の」親の心がけ3つ

by 沖田かへ |

子育て, , ,

乳幼児期はみんなと仲良くしていた子どもも、通園・就学すると気になる問題の1つが“いじめ”。 「うちの子は気が弱いからいじめに遭うのではないか」「引っ越ししたら言葉の違いでいじめに繋がらないか心配」など、かわいいわが子ですから、守ってあげたくなるのが親心ではないでしょうか。 それでは、実際にいじめに遭うリスクを減らすにはどうしたらよいのでしょうか? 今回は、NPO法人ファザーリング・ジャパンの理事を…

続きを読む »

効果的な予防線!「わが子がいじめられない為の」親の心がけ3つ

親の暴力は…絶対NG!わが子がいじめっ子に育ってしまう親の行動3つ

by 沖田かへ |

子育て, , ,

現代で生きる子どもたちの世界は、“いじめ”というキーワードは切っても切り離せないと言っていいかもしれません。 「うちの子に限って、他の子どもいじめるわけがない!」と思っているお母さん、子どもを信じる姿はとても素敵ですが、子どもには大人が知らない顔があるということも事実なのです。 ではどうすれば、いじめっ子にならず、周りの友だちとよい関係を築いていける子になるのでしょうか? 今回は、NPO法人ファザ…

続きを読む »

親の暴力は…絶対NG!わが子がいじめっ子に育ってしまう親の行動3つ

「いじめ」が将来のうつ病を引き起こす!? 早期発見方法と親がすべき事5つ

by 坂本正敬 |

子育て, , ,

この春から子どもが学校に入った、進級したというご家庭は少なくないと思います。新しい人間関係も出来上がりつつある中で、わが子がいじめられたり、いじめに関わったりしていないか、気になっている親御さんもいるのでは……。 英・オックスフォード大学の調査によると、思春期にいじめを受けた被害者は、20歳前後でうつ病になる人が少なくないそうです。 詳しい仕組みは分かっていないものの、思春期に受けた傷は学校を卒業…

続きを読む »

「いじめ」が将来のうつ病を引き起こす!? 早期発見方法と親がすべき事5つ