予約から当日まで…「婦人科を受診するとき」準備しておくべきこと

by 川口沙織 |

健康・病気, , ,

婦人科、産婦人科というと、“妊娠したときにお世話になる場所”というイメージがあるかもしれませんね。ですが、それ以外のときには「内診が嫌」といった理由で、なかなか行きたくないという方も多いようです。 とはいえ、毎月の生理痛に悩まされたり、おりものに異常があったり……といった、女性ならではの悩みがある場合には、何か原因があるかもしれませんから、早めに受診したほうがいいものです。苦手だから行きたくない、…

続きを読む »

20161130kawaguchi01

タンスの肥やしになってる物たち「再利用するなら?」1位売る、2位以下も堅実的

by 大津留ぐみ |

生活, , ,

あっという間に12月になり、今年も本格的な大掃除シーズンがやってきました! 掃除を始めると必ず気になるのが、棚やクローゼットを占拠している大量の“不要品”たち。片付けたくても、捨てるのか、新たな場所に収納するのか判断が難しく、悩みのタネです。 今回は、『WooRis』が既婚女性353人に実施した“不要品”に関するアンケートをもとに、よそのご家庭の“不用品”事情をご紹介します。大掃除を心おきなくする…

続きを読む »

pixta_18878698_s

知っていれば安心!間違いがちな「西洋料理」の食事マナー

by やまさきけいこ |

生活, , ,

今年もあと少しで終わりますね。年末になるとクリスマスや忘年会など、いつもよりかしこまったお店で食事をする機会も増えるのではないでしょうか? 慣れないお店に緊張してテーブルマナーに自信がなくうろたえてしまうと、せっかくの美味しい料理も台無しです。 そこで今回は食生活アドバイザーの資格を持つ筆者が、“西洋料理の食事のマナー”についてご紹介します。ゆったりとした気分でお食事を楽しむためにも、お出かけの前…

続きを読む »

fotolia_76185935_subscription_monthly_m

年下面接官ともうまくいく!失敗しない「主婦の就活テク」とNG言動4つ

by 大津留ぐみ |

人間関係, , ,

「下の子も小学校に入ったし、そろそろ働きはじめようかしら」と思っても、久しぶりの就活。緊張しちゃいますよね。 しかも、面接官が年下でなんだかうまく話がかみあわなくて自信喪失……なんてこともあり得ます。この、“なんだかうまくいかなかった原因”、面接官との微妙な温度差は一体何だと思いますか? 原因を振り返ってみても、自分ではなかなか思い当たらずに、不採用を繰り返してしまうこともあります。 今回は、大学…

続きを読む »

fotolia_104277658_subscription_monthly_m

「ママ」って呼ぶのは何歳までOK?4割の母親が選んだ意外な1位は

by 中田綾美 |

子育て, , ,

あなたは自分のお子さんからどのように呼ばれていますか? 『WooRis』が子持ち女性285名に複数回答で聞いてみたところ、次のような結果となりました。 ・お母さん・・・135名(47.4%) ・ママ・・・111名(38.9%) ・その他(下の名前、あだ名など)・・・47名(16.5%) 回答者のお子さんの年齢は、下は0歳から上は40代まで。低年齢では“ママ”が多く、年齢が上がるにつれて“お母さん”…

続きを読む »

「ママ」って呼ぶのは何歳までOK?4割の母親が選んだ意外な1位は

あなたの旦那は大丈夫?ママ友から「この人コミュ障!」と思われる言動ベスト5

by 沖田かへ |

人間関係, , ,

子どもを通して仲良くなったママ友と、気付けば家族ぐるみで遊ぶようになった、なんて微笑ましいエピソードですよね。 その一方で、「ママ友はいい人なんだけど、もしかして旦那さんは……コミュ障?」と感じたことはありませんか? 子どももママ同士も仲良しなのに、旦那さんの評価ポイントが低くて踏み込んだ付き合いができないのも残念です。そんな“ママ友の旦那”の顔が浮かんだ人は、少なくないはず! そこで今回は、『W…

続きを読む »

あなたの旦那は大丈夫?ママ友から「この人コミュ障!」と思われる言動ベスト5

もう勘弁して!美容部員が「やめてほしいと思う」客の迷惑行為3つ

by やまさきけいこ |

生活, , ,

化粧品を買う時に、色味や使い心地を確認するために、デパートのコスメコーナーで、色々な商品を実際に手で触ったり自分の顔に試したり。こんな風に美容部員の方に接客やメイクをしてもらうことがあると思います。 コスメコーナーでは、“試してみて気に入ったら買う”という方がほとんどなので、美容部員の方も丁寧に化粧品選びをしてくれます。しかし、そこで行き過ぎた行動をする“迷惑なお客さん”がいることも……。 今回は…

続きを読む »

もう勘弁して!美容部員が「やめてほしいと思う」客の迷惑行為3つ

3位派手な服装よりドン引き!「通夜・葬儀でのNGマナー」唖然とする1位は

by 中田綾美 |

生活, , ,

悲しいことですが、社会生活を送っている以上、誰かの通夜・葬儀に参列する機会は避けられませんよね。ただ、そう頻繁にあることでもないので、実はマナーがよくわかっていないという方も多いのではないでしょうか? 状況が状況だけに、通夜・葬儀で無作法をしていてもその場ではっきりと指摘してくれる人はなかなかいないもの。知らないうちに周囲から白い目で見られたり、遺族の反感をかったりすることがあるかもしれません! …

続きを読む »

3位派手な服装よりドン引き!「通夜・葬儀でのNGマナー」唖然とする1位は

1位ベッキー「嘘が上手そうな女性芸能人」ブリッコキャラの3位は

by 秦野理恵 |

生活, , ,

あなたは、最近嘘をつきましたか? “自己都合”“便宜上”“相手のためを思って”など、嘘といっても様々な種類があります。状況にもよりますが、嘘をつかなくて済むなら、勿論つかないに越したことはないですよね。 世の中には、いわゆる“嘘が上手いタイプ”の人が存在します。こういう相手には注意が必要ですが、実際“嘘がうまい”のは、どんなタイプの人なのでしょうか? 『WooRis』では、男女500名に「嘘が上手…

続きを読む »

TOKYO, JAPAN - December 19: Becky attends press conference for TV Tokyo Sports program on December 19, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

お願い…コンタクトは外して!眼科医困惑の「困った患者」6選

by 中根 千恵 |

生活, , ,

花粉症の時期は、眼が痒くて眼科を受診された方々も多かったのではないでしょうか? 花粉もだいぶ落ち着いてきた季節になってきましたが、予期せぬトラブルで眼科を受診する可能性は誰にでもあります。 コンタクトレンズ、慢性疾患(緑内障や糖尿病網膜症など)で定期的に通院されている方々は慣れている検査や診察も、滅多に眼科を受診しない方々にしてみれば「何の検査をされるのか? どんな診察なのか?」と不安に思うことで…

続きを読む »

お願い…コンタクトは外して!眼科医困惑の「困った患者」6選