「俺に気がある」と上司が誤解する女性のやりがちなNG行動5個

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

一般的に、異性に対して「自分に気があるのかも」という勘違いをしやすいのは女性よりも男性だといわれています。あなたも思いがけない男性から「俺のこと好きなんでしょ?」みたいな馴れ馴れしい態度をされて、困惑したことはありませんか?

この手の誤解が厄介なのは当然ですが、まして顔を毎日つきあわせなければならない職場でこの問題が発生すると、ますます深刻。人間関係のトラブルから職場にいられなくなるおそれも十分考えられます。

そこで『WooRis』の「“俺に惚れてる?”と職場で勘違いされる危険な行動5個」では、職場で男性から妙な誤解をされてしまう女性の行動5個をお届けしました。

引き続き、社内恋愛のコラムなども執筆されているライターの石田陽子さんからのお話をもとに、職場で男性から変な誤解をされる行動5個を紹介したいと思います。

 

■1:プライベートなお願いをしてしまう

男性は女性から頼られるのを喜ぶ生き物。女性からお願いごとをされるほど、その女性に好意を持ち、いつしか「この女、俺に惚れてるな」と勘違いしてしまいます。

仕事のことでもあまり頻繁に頼りすぎると勘違いされるおそれが十分ありますが、ましてやプライベートなお願いだと、いよいよ「俺に惚れているからこそ、わざわざこんなことを頼むのか」と有頂天にさせるリスクが高いです。

たとえば、自分が契約していない有料チャンネルの番組の録画予約を頼むだけでも、頼まれた男性のほうは内心「ムフフ……」となることも。

「そんなことで!?」と驚くかもしれませんが、プライベートなお願いはそれだけ危険だということをぜひ覚えておきましょう。

 

■2:勢いでプライベートな悩みを打ち明けてしまう

仕事とプライベートはきちんと割り切るべき……といっても、やはりプライベートでの出来事は多かれ少なかれ仕事に影響を及ぼします。たとえば、彼氏と大喧嘩したために、仕事で集中力を欠いてしまうなど、心当たりのある人は多いのではないでしょうか?

ただ、仕事の相談の延長で、職場の男性に恋愛のグチをこぼしたり、プライベートな悩みを打ち明けてしまったりするのは非常に危険。

親子ほど年の離れた上司が相手でも、「この人なら人生経験豊富そうだし、安全パイだし別に相談しても大丈夫かな」なんて油断してはなりません。むしろ、年齢が高い人ほど、若い人の恋愛話に免疫がなくて、かえって相談者を異性として意識してしまうこともあります。

特に、お酒の席ではつい気がゆるんで余計な情報をオープンしてしまいがちなので、くれぐれも気を付けたいものです。

 

■3:寒いギャグや駄洒落に対して最高の笑顔でリアクションをとる

若い女性にかまってほしくて、寒いギャグや駄洒落で気を惹こうとする困ったおじさんが職場にはひとりやふたりいるものです。

お愛想のつもりで彼らの戯れにいつも最高の笑顔を返していると、「こんなに喜んでくれるなんて俺に心酔してるにちがいない」という勘違いを引き起こすことがあります。特に、周囲から冷たくあしらわれている人ほどあなたの優しさにキュンときてしまいます。

もちろん、相手は職場の先輩・上司に当たる人ですから、むげに扱うことはできません。ただ、男性は女性が想像する以上に、女性のスマイルには弱いので、笑顔を安売りしないようにしましょう。

 

■4:SNSで意味深なことを気軽につぶやく

本名でSNSをやっている。あるいは、あなたのハンドルネームを職場の人が知っているという場合、書き込み内容にはくれぐれも気を付けて。

たとえば、「今日は無性に肉が食べたい」「朝まで飲みたい気分だ」など、あなた自身は何気なく書き込んだことでも、見る人によっては「意外と肉食系女子なのかな?」「もしかして彼氏と喧嘩でもした?」と勝手に妄想をふくらませるもの。

挙句、だしぬけに「悩んでいるなら俺が相談のるよ」などと急になれなれしくしてくる輩も……。

なお、職場の人には内緒でSNSをやっている場合でも、昼休みなどに職場のパソコンからログインしたりすると、画面を誰かに覗き見されて、あなたのアカウントがバレてしまうこともあります。「職場の人は誰も知らないから」と油断して、大胆な発言をしていると、男性陣のあなたを見る目が変わってしまうかもしれません。

 

■5:SNSでやたら上司にからむ

近年、上司が部下にSNSで友達申請してきたり、“いいね!”やコメントを強要したりする“ソーシャル・ハラスメント(ソーハラ)”が問題視されています。

また、ソーハラがない場合でも、部下が上司を気遣ったり、気に入られたがったりして、自発的にSNSでからもうとすることはあるでしょう。

ただ、女性からいつも律儀に“いいね!”されたり、「お疲れ様でした」とか「すごいですね」とかちょっとしたコメントを頻繁にもらったりすると、のぼせあがってしまう男性もいるので要注意。

上司の機嫌を損ねず、かつ、勘違いも避けたいという場合は、「ごめんなさい! やり方がよくわからないので」とSNSに疎いフリをするか、あるいは同期の女性の間でどういう関わり方をするのか決めておいて、自分だけ出過ぎたマネをするのは避けたいものです。

 

以上、職場で男性から「俺に惚れてるな」と勘違いされる行動5個をお届けしましたがいかがでしたか? なかには「え、こんなことで!?」と女性からすると驚くような行動もありましたね。職場でのコミュニケーションは大事ですが、場合によっては余計な勘違いを招いてしまうのでくれぐれも注意しましょう!

 

【関連記事】

あなたはやってない?社内恋愛での痛いNG行動10個

衝撃の事実!「不倫が多発する職場」ワースト2が判明

驚愕…女性の憧れ「玉の輿婚」は離婚リスクが高いと判明!

出世するほど離婚リスクが上昇しやすい男性の職業2つ

 

【取材協力】

石田陽子・・・恋愛ライター、恋愛評論家。建設会社勤務後、フリーライターになる。『All About』の恋愛ガイドを務めるほか、多数の恋愛コラム、恋愛記事を手掛ける。著書に『結婚したいと思わせる女になる』(メディアファクトリー)がある。