夫婦関係に亀裂も…夫が「産後ママ」に言ってはいけない言葉6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

産後に妻から夫への愛情が急激に減る”産後クライシス”が、近頃話題です。冷え切った夫婦関係や離婚を招くもので、その大きな原因の一つが”夫のねぎらい不足”。

今回はこの産後クライシスを防ぐために、夫が産後ママには言っていけない言葉を、心理カウンセラーの田頭祐子さんにお聞きしました。

 

■1:「疲れてるのは分かるけど、これくらいできないの?」

産前は軽々こなしていた家事を、当然産後も“これくらいできる”と男性は思います。

しかし産後は「今まで経験したことのない、体調の悪さや精神的疲労感、数時間ごとの授乳やオムツ替えで疲れ切っている状態」と田頭さん。完璧を心掛ける人ほど産後欝になりやすい面もありますから、産後に努力を求めるのは止めましょう。

 

■2:「子供と家に居るだけだから、俺よりしんどくないでしょ?」

“育児より仕事の方が大変”と思う男性は多いです。しかし自分のペースででき、休みのある仕事に比べ、育児には「”振り回される”という初めての経験で、”自分で時間をコントロールできない辛さ”がある」と田頭さん。

“泣き止まない、寝てくれない、夜中に何度も起きる”など、24時間365日全て赤ちゃんのペースの育児に、「比較すること自体間違っていると言える」と田頭さんのアドバイスする通り、比較自体を止めましょう。

 

■3:「親に頼ってばかりいないで、自分も努力したら?」

出産後は里帰りをしたり、実母が手伝いにきたりするもの。しかし環境の変化により、「気疲れからこういった発言をする夫も少なくありません」と田頭さん。

実際産後は多くの人に頼るべき時期ですので、本来は普通のことです。

 

■4:「俺のことも構ってよ」

子供に付きっ切りのママに、嫉妬する男性も多いもの。しかし赤ちゃんは、何一つ自分のことができません。「妻が夫を構いたいのは山々ですが心身共に疲れているので、そんな余祐はありません」という気持ちを察するのも、育児の一つです。

 

■5:「そのうち慣れるから大丈夫だよ」

フォローのつもりで言う人もいますが、「妻からすると他人事のような感じ。”俺は何もできないけど、この状況にいつかは慣れる”と暗示を掛けるようなズルい手法とも」と田頭さん。

代わりに「大変だったことやしんどかったことの詳細をたずねて、”頑張ったね、ありがとう”と認める・感謝する」ようにとのアドバイスです。

 

■6:「○○さんの奥さんは……こんなにきちんとしてたんだって」

男性は比較好き。しかし体調の戻り具合や体質、年齢、性格の差から、産後の予後には大きな個人差があります。

「家事・育児・妻としての役割・女性としての美意識について、夫から必要以上のプレッシャーを掛けられるのは産後ママにとって、辛さ以外の何物でもない」と田頭さん。実はママ自身が内心反省いることでもありますので、さらに追い打ちをかけることになってしまいます。

 

以上のポイントを、男性は参考に、女性はパートナーと分かち合ってくださいね。

 

【関連記事】

絶対言っちゃダメ!イクメンがやる気をなくす妻のNG行動5つ

家族ドライブで要注意!子どもが車内で窒息する危険

8割の親が経験有り!事故の多い子どものファッションとは

トラブル回避!子どもにケータイを持たせるときの約束事4つ

 

【取材協力】

※ 田頭祐子・・・心理カウンセラー・傾聴スタッフ。電話・Skype・LINEでのお話相手サービス「ココロとーく」を運営。自分のこと、恋人のこと、夫婦のこと、人間関係・仕事・人生についてなどさまざまな分野において、悩みや相談の他、ただ話したいだけや愚痴も聞くサービスを行っている。

ブログに「祐気を与えるカウンセラー」がある。