ル・クルーゼでつくる!夏バテに嬉しい簡単パエリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

まだまだ暑さが続き、心配なのが“夏バテ”。 せっかくなので元気に過ごしたいところですよね。

夏バテを予防するためには、ビタミンCがたっぷり含まれている”ズッキーニ”など、旬の野菜に加え、スタミナの源となる“にんにく”を摂ることが効果的!

さらにビタミンやミネラルたっぷりの魚介類が入っている“パエリア”は理想的です。今回は簡単レシピとあわせて、美味しく仕上げてくれるアイテムもご紹介します。

 

■本格的なのに簡単! 「夏野菜のスタミナパエリア」

パエリアは作るのに手間がかかるうえ、ごはんをふっくら仕上げるのが難しいというイメージが強いですよね。

そんな方に朗報!今回は、ル・クルーゼのお鍋で簡単に作れるレシピをご紹介します。

1)お鍋ににんにくを入れ、香りがしたらエビ・あさり・ホタテを2分程度炒めて、別皿に置きます。

2)玉ねぎと○の半量を炒め、全体に火が通ったら、ケチャップを入れて1〜2分煮詰めます。

3)★を加えて一煮立ちさせ、米を入れて3分ほど弱火で煮ましょう。

4)(1)と○の残り、ソーセージ、アスパラガス、ゆで卵、ミニトマトを入れ、蓋をして15分弱火にかけます。

5)最後に蓋をとり、水分を蒸発させれば出来上がり。お好みで、スライスしたアボカドとレモンを飾ればさらに美味しくなります。

旬の野菜であるズッキーニは、低カロリーなのにカロテンやビタミンなどの栄養を多く含む、とっても嬉しい食材です。

ごはんをふっくらと仕上げるのが難しいですが、ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋は、熱が伝わりやすいうえに、熱をしっかりためることができるので、お米料理にはおすすめのアイテムです。

スタミナ満点のこの簡単パエリアで、みなさんもこの厳しい暑さを乗り越えていきましょうね。

 

■今だけル・クルーゼの最新モデルがお得に手に入る!?

今回料理に使用したのは、8月24日発売の最新モデル「シグニチャー」シリーズ。もち手のハンドルが大きくなって、重さを感じにくい設計に。さらにエナメルの改良により汚れも落ちやすくなり、日常でより気軽に扱えるようになりました。

ル・クルーゼのお鍋は、熱が伝わりやすく耐熱性が高いのが特長。それに加え、注目すべきはドーム型のフタ。このフタを使うことで、熱と蒸気が食材を包み込むように対流し、ムラなく熱が伝わるようになります。さらに3箇所のスチームポイントが、素材の雑味を外に逃して旨味を引き出してくれるので、美味しい料理が失敗なく作れます。

「でもちょっとお値段が……」そう思っている方も多いですよね。そんな方に嬉しいお知らせ!ル・クルーゼでは、「シグニチャー」発売記念キャンペーンを実施中。今あなたが使っているお鍋と引き替えに、今回紹介した「シグニチャー」シリーズのお鍋が、10,000円オフで購入できます!(ル・クルーゼ直営店舗、公式オンラインショップのみ)。

ル・クルーゼのお鍋をお得に買えるなんて、嬉しいですよね。これを機会に是非手に入れて、楽しくお料理のレパートリーを増やしてみてくださいね。

 

【参考】

鍋買い替えキャンペーン – ル・クルーゼ ジャポン

 

Sponsored by ル・クルーゼ ジャポン