2位は優しく髪を洗う「頭皮のかゆみやフケ」を自分で改善した人の工夫No.1は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

冬場は頭皮のかゆみやフケに悩まされている女性も、少なくないと思います。頭皮のトラブルは患部が髪の毛に隠れて見えないため、対策が難しいですよね?

そこで今回は全国に住む女性500人に「頭皮のかゆみやフケをセルフケアで克服した経験はありますか?」と質問。その問いに「はい」と答えた90人に今度は、「頭皮のトラブルを克服したセルフケアの方法は?(複数回答可)」と尋ねてみました。

やはり基本的には洗髪時の工夫が大切な様子。多かった答えをランキング形式で紹介しますので、ぜひともチェックしてみてください。

 

第5位:シャンプー後はドライヤーで……(12票)

最初はシャンプー後のドライヤーについて。今回の調査では「シャンプー後に、ドライヤーでしっかり髪と頭皮を乾かした」といった回答が多く集まっていました。

ぬれた頭皮を放置すると、かゆみなどの原因につながると言いますよね。

筆者は小さいころからアトピー性皮膚炎に悩まされており、頭皮のかゆみを何度も経験していますが、今まで診てもらった皮膚科医たちは口をそろえて「シャンプー後はしっかりと乾かすべき」と言っていました。

ただ、爪を立ててかくような乾かし方はNG。また、最初から最後まで温風で乾かしていいという話でもなさそう。

過去記事「頭皮が乾燥…フケや抜け毛が!化粧水での保湿方法やおすすめのシャンプー」でも語られている通り、8割ほど温風で乾かしてから、最後は冷風で仕上げるといいみたいですね。

 

第4位:頭皮専用のローションを塗った(13票)

頭皮に潤いをもたらし、かゆみやフケを予防する頭皮専用のローションがあります。

筆者は皮膚科でステロイド入りのローションを処方されているため、定期的に利用していますが、市販品にはもちろんステロイド抜きの薬ではないローションがあります。

薬局では幾つかの商品が手に入るはずですから、試してみてもいいかもしれませんね。

tagタグ一覧