今月もヤバい…!「お金のストレス」を軽減させる秘訣5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

人間、生きていれば何らかのストレスはつきもの。とはいえ、ストレス解消を心がけても、根本的原因を絶たなければいつまでも同じことに悩まされてしまいます。

数あるストレスの中でも一番やっかいなのは“お金”。頑張って働いても、住居費や教育費、食費、レジャー費……といくらあっても足りない気がして「毎月お給料日前になると家計がヤバい……」と嘆く主婦たちも多いことでしょう。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や、海外の経済情報サイト『America Saves』を参考に、毎月のお金のストレスを軽減して家計をラクにする秘訣をご紹介します!

 

1:今の状況に向き合い、収支を見直す

「今月も支出がこんなに……!」というとき、お金の問題に現実的に向き合うのはつらいものですよね。しかし、ここで目を逸らしていては解決になりません。

まず、今あなたの家庭でどんな問題があるのかをしっかり考えてみましょう。

まずは食費や交際費、服飾費、レジャー費などの収支を書き出してみること。単純計算して家計が赤字ならばそれは既に大きな問題なのです。

 

2:非常用貯蓄を始める

毎月の収支はなんとか足りていても、必ず出てくるのが“緊急の出費”。車や電化製品が壊れたり、子どもの部活で遠征費用などの出費が一気に来たら、ためらわずに支払える家庭はそう多くないはずです。

毎月の貯蓄とは別に、そんな非常用の貯蓄口座を開設し、イザというときのための貯蓄をしておけば家計から出すこともなく安心。ストレスの軽減につながること間違いなしです。