他店の方が安かった!?「100均で買って逆に損したもの」第1位は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

100円ショップでは、日用品からお菓子まで、様々なものが販売されていますが、皆さんはどういったものを購入していますか? 値段が基本税抜100円ということもあり、ついお得だと思いがちですが、よく確認してみると逆に損をしていた……なんて経験はありませんか?

そこで今回は、筆者の地元の児童館に集まっていた20~40代の子育て中ママさん23人に、”100均で買って逆に損したもの”について伺ってきました。つい買いがちなアイテムが、実は得ではなかったというショッキングな内容です。早速チェックしてみてくださいね。

 

3位…箸(3人)

fotolia_123861841

急な来客時に、あると便利な“箸”。家族分ちょうどしかないと、箸が急に折れてしまった場合などに困りますし、箸は消耗品だと捉えている方も多いことでしょう。そんな箸を100均で購入して、失敗したという方がいました。

「子ども用のかわいい箸があったので購入したのですが、よく見てみると安っぽい感じが。しかも持つと軽すぎるし、食べ物が滑って使いづらく、機能面でも不満でした」(30代女性・専業主婦)

お得な価格から買ったものの、数度しか使用せずに捨ててしまったという残念な結果となってしまったとのこと。箸を使いはじめのお子さんだと特に、箸の重みや素材感で使いやすさが大きく分かれるでしょう。一緒に使いやすいものを選んだほうが良いかもしれませんね。

「食器洗い機に入れたら、箸の柄の部分の素材が割れてはがれてきてしまいました。長持ちさせたいなら、ちゃんとしたものを買うべきかなと思いました」(40代女性・専業主婦)

食器洗い機に入れたら、塗装がはがれてしまったというコメントもありました。塗装処理が、食器洗い機の熱湯や水圧に耐えられるものではなかったのでしょう。使用する際は、食器洗い機OKかどうかも確認すべき項目のひとつですね。

 

2位…入浴剤(6人)

バスソルトや発泡系、各地の名湯を再現したものなど、多くの種類が販売されている入浴剤。愛用している方も多いと思いますが、損得で言ったら“損”になってしまったという意見が!

「お湯に色があまりつかなくて、せっかく入浴剤をいれたのになんだかなあ……という思いをしたことがあります」(40代女性・専業主婦)

お風呂の大きさや湯量によっても色の出具合は変化するものですが、濁りや色味の強く出る入浴剤が好みだという方からは不評だったようです。また、子育て中のママさんならではの意見も。

「小さなマスコットが1つ、バスボールの中に入っている商品があって……一時期それに子どもがハマりました。

でも、よく考えたら1回の入浴で100円って、高いですよね。あったらいいな、というのが入浴剤なので、結構な額を使ってしまったなと思っています」(20代女性・専業主婦)

入浴剤の塊が溶けたら、マスコットが出てくるというユニークな商品まで販売されているとは、100均恐るべし! でも、それにハマってしまって何回も使っていると、結構な浪費になってしまいますよね。

入浴剤を購入する際は、一気にまとめ買いはせずに使用感を試してみてからリピ買いするかどうかを決めてみてはいかがでしょうか。

tagタグ一覧