最悪なコンビは?「浮気リスクが高い夫」と「されやすい妻」の職業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

浮気や不倫、夫婦には深刻な問題ですよね? 芸能界では絶え間なく浮気や不倫の報道が出ていますが、一般の家庭でも報道されていないだけで同様のトラブルは頻繁に起きている様子。

そこで今回は『WooRis』の浮気に関する過去記事から夫婦の“職業”に焦点を当てて、浮気をするリスクが高い夫の職業、さらには夫に浮気をされやすい妻の職業をまとめてみました。

浮気経験者に行った独自アンケート調査や現役の探偵ライターによる記事などのエッセンスをまとめました、ぜひともチェックしてみてください!

 

1:浮気リスクの高い夫の職業

最初は浮気をするリスクが高い夫の職業。

(1)ストレスのかかる仕事

浮気をするリスクが高い夫の職業の共通点には、“ストレスのかかる仕事”が挙げられていました。例えば金融業だとか医療系だとか、ストレスのはけ口に浮気・不倫を選択するケースは少なくないみたいですね。

実際に浮気経験者140人の女性に聞いた「2位金融・証券マン!浮気経験女性140人に聞いた“浮気相手の職業”1位は」では、浮気相手の職業として金融マンや証券マン、営業マンなど、数字と戦っている人たちが挙げられています。

(2)転勤が多い仕事

金融マンや証券マンにも当てはまる話ですが、転勤の多いご主人も浮気・不倫リスクが高まる様子。

過去記事「そんな気なくてもつい…!働く男女が語る“不倫したくなる職場環境”3つ」では、WooRisライターが浮気・不倫経験者に取材を試みていますが、その共通点として転勤の多さが挙げられていました。

記事の中では、具体的に不動産業などが紹介されていました。

(3)人と接する機会が多い仕事

やはり人と接する機会が多い夫は、浮気・不倫のリスクが高まる様子。上述した記事では営業職、販売職などが挙げられていました。

マスコミ関係もその意味では、人と接する機会が多い仕事と言えそう。

逆に転勤もなく、製造工程の一部を担って機械を相手に黙々と働いている製造業の夫などは、浮気リスクが少ないのかもしれませんね。

tagタグ一覧