2位見た目年齢!「ママ友と自分を比べて」落ち込むこと1位は…

他人と自分を比べて、不必要に落ち込んでしまうこと、ありますよね? 「比べるべきじゃない」と思いつつも、身近なママ友と自分を比較して「羨ましいなぁ」とつい感じてしまうことも。では、世の女性はママ友とどんなことを比べて凹んでしまうのでしょうか? 『WooRis』が500名の既婚女性に実施した調査をもとに、ついママ友と比べて落ち込んでしまう要素のワースト3をお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ワースト3位:家の広さ

「“気にするべきじゃない”と思いつつ、自分とママ友を比較して落ち込んでしまうものを選んでください(複数回答可)」との問いに、20.4%が選びワースト3位になっていたのは、「家の広さ」です。

ママ友の家に遊びに行った際や玄関先を尋ねたシーンで、「わ~。ウチよりかなり広い!」と驚いたあと、「いいなぁ。それに比べて我が家は……」なんて落ち込む女性もいるようですね。

自宅は広いに越したことはありませんが、上を見たらキリがない面もあります。とはいえ、あまりにも我が家より広い自宅に住んでいると、つい羨ましくなってしまうものですよね。

 

ワースト2位:見た目年齢

続いて、同質問に対して3位と僅差の21.4%が選びワースト2位になっているのは、「見た目年齢」でした。

同世代ママと自分を比較して、「えっ!? 同い年なの!? なんであんなに肌がキレイなんだろう……」と不思議に思ったあと「あーぁ。それに比べて私は……。生活感しかないわ」なんて落ち込んでしまう女性もいそうです。

美容は手をかけた分だけ結果が出やすいので、落ち込んだ後にはしっかりケアをして、「負けないわ!」と前向きになりたいですよね。

tagタグ一覧