聞くたびに苦痛!ママ友に今すぐやめて欲しい「我が子の自慢」3つ

自分の子どもは可愛くて当たり前。しかし、我が子への愛が強すぎて、周囲がドン引きする振る舞いをしてしまうママもいます。ママ友との仲に亀裂が入れば、子ども同士の関係にも影響があるでしょう。『WooRis』が349名のママに実施した調査をもとに、「いくら我が子が可愛くてもやめて欲しい」と思うママ友の言動ワースト3をお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ワースト2位:他人に対して自分の子どもをベタ褒め

同調査では、「ママ友に対して“自分の子どもが可愛いのはわかるけれど、できればやめてほしい”と思っている言動に当てはまるものを選んでください(複数回答可)」と質問。

すると、ワースト2位の回答になったのは「他人に対して自分の子どものことをベタ褒めする」で、20.1%が選ぶ結果に。

「ウチの子は本当に“おりこうさん”で」「容姿がいいから“子役にしたら?”ってよく言われるの」など、我が子をベタ褒めするママ、いますよね。

どう返事をしたらいいのかわからず、苦笑いでその場をやり過ごしている人もいるのではないでしょうか?

 

同率ワースト1位:自分の子と他人の子を比較する

そして、同質問に対して24.9%が選びワースト1位になっていた言動は二つ。一つ目は「自分の子どもと他人の子を比較する」でした。

「●●ちゃんは、まだ漢字が読めないのよね? ウチの子は、もう簡単な漢字なら読むし書けるわよ」「ウチの子は身長があるけれど、●●ちゃんは随分小さいわね~」などと、やたらと自分と他人の子を比較した発言が目立つママもいます。

思ったことを正直に口にしているだけかもしれませんが、言われたほうは正直気分がよくないですよね。

tagタグ一覧