大切なのは●●性!「ママ友ランチ」で周囲がイラッとする行動3つ

ママ友とのランチやお茶会は、楽しい時間ですよね。しかし、協調性に欠ける言動をしてしまえば、周りをイラつかせてしまうことでしょう。あなたの周りにも、何かとイラっとさせる言動の目立つママはいませんか? 今回『WooRis』が349名の既婚女性に実施した調査をもとに、ランチやお茶会でイラつくママ友の言動ワースト3をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ワースト3位:割り勘で小銭を割り増し請求

「ママ友とのランチ会やお茶会などの外食の際にイラつく言動に当てはまるものを選んでください(複数回答可)」との問いに、18.6%が選びワースト3位になっているのは「割り勘で小銭を割り増しして請求してくる」です。

誰かがまとめて支払い、後から割り勘分を請求するスタイルでの精算は珍しくありません。

しかし、そんなシーンでひとり980円なのに「1,000円ずつね」などと割り増し請求してくるママには、イラっとする人が少なくないのです。

自ら「お釣りはいいわ。1,000円渡すね」と申し出るならともかく、最初から割り増しで請求されるのは、いかがなものかという気がしますよね。

 

ワースト2位:割り勘なのに自分だけ高いメニューを頼む

続いて、同質問に対して22.3%が選びワースト2位になっているのは「割り勘なのに自分だけ高いメニューを頼む」です。

グループによっては、誰が何を食べたかに関係なく一律での割り勘をしているママ会もありますよね。そんな暗黙のルールがあるときには、周りと価格帯を合わせて料理を頼むのも大人のマナー。

自分だけが高いメニューを頼んでしまうのは、「協調性に欠ける」と思われても仕方ありません。

どうしても食べたいメニューがあるならば、「差額出すので、コレ頼んでみていいかな?」と確認をする配慮を示したいところです。

tagタグ一覧