「ストレスを抱えて帰宅した夫」は妻との会話を求めているのか?

朝から晩まで1日中働く夫。そんな夫を見て「疲れてるんじゃないかしら」と心配になることはありませんか? せめて自宅ではリラックスして欲しいものですが、世の夫たちは何をもって「癒される」と思うのでしょうか? ネオマーケティングが30歳~49歳の管理職の既婚男性1,000人を対象に実施した、『ビジネスマンのリラックス事情に関する調査』についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

仕事中に“ストレスを感じている”夫が約9割も!

まず、夫たちに「あなたは、仕事中どの程度ストレスを感じていますか?」と尋ねたところ、最多は「ストレスを感じている」で33.0%。次に、「ややストレスを感じている」(27.8%)、「とてもストレスを感じている」(26.4%)という結果に。

全体でなんと87.2%の夫が、程度の差はあれども「ストレスを感じている」と答えています。

次に、「あなたが“仕事で辛い”と感じていることで、あてはまるものをお答えください」と尋ねると、

1位・・・「努力しても結果のみを求められがち」(33.3%)

2位・・・「努力しても努力を認めてもらえない」(31.1%)

3位・・・「上司に良いように使われる」(28.9%)

という結果に。

どうやら夫たちは、「一生懸命やっているのに、結果が出なければ努力も認めてもらえない」ということを報われないと感じているようです!

 

夫がリラックスする方法1位は“お酒を飲む”

では、夫は帰宅したらどのようにリラックスしたいと思っているのでしょうか?

「あなたが実際に行っているリラックス方法を教えて下さい」と尋ねると、

1位・・・「お酒を飲む」(52.2%)

2位・・・「眠る」(48.8%)

3位・・・「入浴する」(37.6%)

4位・・・「子どもとふれあう」(33.3%)

5位・・・「好きな食べ物を食べる」(33.0%)

という結果に。

1位は「お酒を飲む」。お酒を飲むと緊張が緩んで、リラックスした気分になりますね。しかし飲みすぎは禁物です。

ここで「あら、私が入ってないじゃない!」と思うかもしれませんが、「妻と会話する」は6位で28.4%でした。お酒や睡眠、子どもに負けてしまったのはちょっと悲しいかもしれません。

ちなみに、夫が好むお酒の種類1位はやっぱり「ビール」(64.4%)。夫の好きな銘柄を買っておいて、疲れて帰宅したら晩酌してあげれば喜びそうですね。

tagタグ一覧