これは嫌われる!「自宅に人を招く際に」気を付けるべきポイント5つ

友達の家にお呼ばれすると「わあ、どんな家に住んでるのかな?」とワクワクしますよね。でも、楽しみにして行った家が「えっ!?」と絶句するような状態だったら……。今回は既婚女性457人を対象に実施した『WooRis』の独自調査から「他人の家に呼ばれた時、遭遇したら思わず引いちゃう」ことランキングをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

5位:家の人が裸、または近い格好でうろついている(6.3%)

5位は「家の人が裸、またはそれに近い格好でうろついている」でした!

「お邪魔します~」とママ友の家に上がったらいきなりパンツ一丁の旦那さんに遭遇……なんて事態になったらドン引き確定です。

「あ、これウチの旦那。いつもこうだから、気にしないで」なんて言われても、見てしまった記憶は消せません。「旦那さんがいつも裸……」と思うと、次回はさすがに行きづらくなりそうです。

 

4位:汚れたグラスやお皿を出された(9.2%)

他人の家で引いてしまうことの4位は「汚れたグラスやお皿を出された」でした。

「はい、お茶どうぞ」と出された湯飲みの中が茶渋で茶色だった、なんてことになったらギョッとして目が点に。

キッチンのシンクにも汚れた皿や鍋が山積み、などという光景を見たら「この家で出されたものは手を付けるまい」などと心に誓ってしまいそうですね。

 

3位:掃除が行き届いていない(12.9%)

そして3位は「掃除が行き届いていない」でした。

小さな子どもがいると、家の中がすぐ散らかってしまうのは仕方のないこと。しかし、そんな散らかりとはまた別に、髪の毛が床に落ちていたり、ホコリやペットの毛がそこら中に舞っていたりすると「ゲゲッ……!」と思いますよね。

忙しいと「なかなかきちんと掃除するヒマがない」という事情も分かりますが、せめて来客があるときは不快な気分にさせないよう、清潔さには注意したいものです。

tagタグ一覧