主婦のお悩み「キッチンの収納不足」を解消する工夫5つ

長く住んでいるからといって、今の家に満足しているかといえば別の話。特に、毎日使う場所で主婦の不満が多い場所といえば……“キッチン”が挙げられます! 『WooRis』が、既婚女性672名に実施した調査をもとに、宅地建物取引士有資格者の筆者が、主婦にありがちなキッチンのお悩みワースト3をご紹介しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ワースト2位:食器を置くスペースが少ない

「あなたが密かに悩んでいる“キッチンのお悩み”に当てはまるものを選んでください(複数回答可)」との質問に、18.3%が選びワースト2位になっていたのが「食器を置くスペースが少ない」。

築年数が経っている集合住宅や賃貸物件では、“食器置き場”まで十分に考えられていないキッチンが多いこともあってか、頭を悩ませている主婦は少なくありませんでした。

家族の人数が多ければ、それだけ食器の数も増えます。ファミリー向け物件なのに、食器置き場が少ないと不便を感じますよね。

 

同率ワースト1位:家電を置く場所が少ない

同質問に対して22.2%が選びワースト1位になっていた選択肢は二つあり、一つ目は「家電を置く場所が少ない」というお悩み。

近年は、キッチン家電の種類も増えていて、電子レンジや炊飯器など定番の家電以外にも、パン焼き器や製麺機、高機能オーブントースターなどなど、料理好きな主婦ほど多数の家電を揃えたい時代です。

しかし、キッチンの家電スペースは従来の“電子レンジ”と“炊飯器”を置く程度のスペースしか考えられていない設計も少なくありません。

「新しく家電を買ったはイイけど、コレどこに置こう……」なんて悩んだことのある主婦もいるのではないでしょうか。

tagタグ一覧