「夫のファッションセンスへの自信」と年収の関係が遂に明らかに

あなたはどのくらい、夫のファッションセンスを評価していますか? 妻から見てダサい夫でも、夫自身は自分のセンスに自信があるかもしれません。キリンビールの「イマドキお父さんファッション調査」によって、“自分のファッションに自信のある夫”が多いエリアと夫の年収ゾーンが明らかになりました。同調査をもとにそれぞれトップ3をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ファッションに自信があるお父さんが多いエリア1位は

934名のお父さんに「自分のファッションセンスに自信がありますか?」と質問してみたところ、「自信がある」と回答した男性が多いエリアトップ3は以下の様になっています。

1位:東北・・・30.83%

2位:関東・・・30.00%

3位:四国・・・28.30%

ファッショナブルなお店や情報も多い、関東エリアなどの都市部が1位かと思いきや……、なんと東北地方がトップという結果に!

では、年収によってもオシャレへの自信に傾向はあるのでしょうか?

 

ファッションに自信があるお父さんが多い年収は

続いて、お父さんたちの世帯年収別にファッションセンスへの自信を尋ねてみると、「自信がある」という男性が多い世帯年収ゾーンのトップ3は以下になっています。

1位:600~700万円未満・・・33.87%

2位:1,000万円以上・・・32.12%

3位:800~1,000万円未満・・・29.75%

 

やはり年収が高いほど洋服などファッションに使えるお金も増え、「センスへの自信を持っている」と思われる結果ですよね。

しかし、どうやらそうも言い切れない実態があるんです!

自分のファッションセンスに自信がない年収ゾーンも高収入

「自分のファッションセンスに自信がある」と回答した男性が最も少なかった年収ゾーンを見てみると、なんと「700~800万円未満」の層。「自信がある」という人は13.59%にとどまり、ダントツに少なかったのです。

前述の「自信がある」というお父さんは世帯年収600万円以上のゾーンに集中していたのに、なぜか「700~800万円未満」のお父さんだけが、自分のセンスに自信を持てていない実情が発覚。

この背景は不明ではあるものの、なんとも不思議な実態ですよね。

tagタグ一覧