3位収納で2位治安「私なら買わない!」と思う友人の家の特徴トップ5

友達の家に遊びに行ったとき、余計なお世話だとは思いつつも「私なら、この家には絶対に住まないわ」と密かに思ってしまったことはありませんか? 今回は全国に住む既婚女性457人に「友人の持ち家やマンションを見て”こんな家、自分なら絶対に買わない”と思う特徴は?」と聞いてみました。その上位に選ばれた回答をランキング形式で紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

第5位:駅から遠い(108票)

最初は立地について。「駅からむちゃくちゃ遠い家」などの意見が108票と多く集まっていました。

予算の関係で駅から遠くの物件を選ばなくてはならないケースも多いでしょうが、遊びに行く側からすれば、お家へたどり着くだけでも大変。

駅まで歩いたり自転車に乗ったり、通勤するだけで運動になるという利点もありますが、一般的には駅から遠い物件は避けたい人が多いようです。

 

第4位:家の近くに敬遠したくなるような施設がある(127票)

少し前ですが、家の近くに保育園ができると聞いて反対した住人のニュースが、話題になっていましたね。

さすがに保育園は許せる、という人は多いと思いますが、例えばゴミ焼却場や24時間フル稼働の工場となると、ちょっと考えさせられますよね。

実際に今回の調査でも、「家の近くに工場やゴミ焼却場など、ちょっと敬遠したくなるような施設がある家」といった意見が127票もありました。

その手の土地は他と比べて安いケースがありますが、購入する際にはよく検討した方がいいかもしれませんね。

 

第3位:収納がほとんどない(131票)

3位には収納の少なさがランクイン。「収納がほとんどない家は絶対に嫌」などの意見が131票も集まっていました。

確かに収納がないと、部屋の中にタンスなどをたくさん置かなければなりません。結果として部屋がどんどん狭くなり、圧迫感も出てきてしまいます……。

また、収納が少ないと、なかなかものが片付かないというデメリットもあります。部屋の散らかった感じが、夫婦げんかの引き金にもなるケースもあるんですよ!

やはり収納の有無は、家選びではとても大切なのですね。