隣人とのトラブル発生!「引っ越し初日に気をつけたいこと」5つ

今日から4月、春は引っ越しの多い新生活の季節です。「近々引っ越しを控えてる」という人もいるはずですが、引っ越し初日の礼儀や振る舞いは、その後のご近所付き合いに大きな影響を与えます。そこで今回は『WooRis』が全国に暮らす男女500人に、隣の家や部屋に誰かが引っ越してきたとき、「初日にされたら“常識ないな~”と思うNG言動」について聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ワースト5位:マンションの共用スペースや人の家の壁などを傷つけても平気でいる(104票)

引っ越しをするとなると、家財道具一式を運び込むのですから、どうしても荷物が建物の壁などに接触する恐れが出てきます。

筆者も大学生のころに引っ越し屋でアルバイトをした経験がありますが、どれだけ養生などの対策を施しても、傷をつけてしまいそうになる瞬間はありました。

業者がつけた傷でも、念のため謝罪しておいた方が無難!?

もちろん業者が業務として荷物を運んでいるのですから、何かあれば引っ越し業者が損害を補償する形になります。

しかし近隣住人からすれば、長く顔を合わせる相手は業者ではなく、引っ越した当人。その当人が「業者がやったことだし」などと平気な顔をしていると、周りの住人からすれば「一言も何もないのかよ……」といった気持ちになってしまうのかもしれません。

金銭的な補償は業者からされるとしても、念のため一言お詫びをしておいた方がきっと無難でしょう。

 

ワースト4位:引っ越しの作業中に廊下などですれ違っても無視して通り過ぎる(108票)

引っ越しとなると、荷物の運び込みに共有スペースや廊下、家の前の通りを何往復もするかと思います。その間に、近隣の住人と顔を合わせる瞬間も出てきますよね。

しかし、挨拶もなく無視して通り過ぎてしまうと、近隣住人の評価が悪くなってしまうと判明しています。

引っ越し作業中は自分から積極的に挨拶を

引っ越しをする側からすれば、後で改まって挨拶をする予定なのかもしれませんが、近隣住人からすれば、最初に無視されたとなれば後で挨拶されても心象が悪いですよね。

引っ越しする側は「この人、誰かな?」と戸惑っても、とりあえず挨拶をしておいた方が無難なのです。

 

ワースト3位:梱包のゴミなどを、ゴミの日でもないのにゴミ捨て場に出す(113票)

引っ越しをするとなると大量のゴミが出ます。引っ越した当人からすれば、とっとと処分したくなりますが、決められた日でもないのに勝手にゴミ捨て場に出しては駄目!

近所の人からイラッとされてしまうと、今回の調査でも明らかにされています。

退去する際もゴミの放置は厳禁

筆者の暮らすマンションでは、元入居者が引っ越しの際に大量のゴミをゴミ捨て場に置いたまま、出ていったケースがありました。

順次、ゴミの日になって回収されていきましたが、中には怒っている住人もいました。古い住居から退去する際のゴミの処理にも、十分注意したいですね。