いつまでもラブラブ!「夫に愛され続ける妻」の特徴4つ

世の中には、結婚後何年経っても新婚のように仲のよい夫婦もいれば、結婚がゴールかのようにあっという間にお互いに関心がなくなり、ケンカが絶えなくなる夫婦もいます。これらの違いはどこにあるのでしょうか? 『WooRis』の過去記事や筆者の周りのラブラブ夫婦の話をもとに、夫から愛され続けるために注意するべきことをお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:笑顔は最重要ポイント

夫が、夫婦円満のために妻に「変わらないでいてほしい」と願っていることの筆頭にくるのが、笑顔です。多少無理をしてでも、なるべく笑顔でいる努力が必要のようです。

日々の生活をしている中では、嫌なこともあります。そんな中、いつも笑顔でいられるように工夫をしているという人もいます。

「嫌なことはたくさんありますけど、夫との将来の夢を思い出して笑顔でいることにしています。具体的な夢があれば、それを考えるだけで多少の苦労は小さいことと思えますよ。ちなみにうちら夫婦の夢は20年後に田舎に移住して自給自足の暮らしをすることです」(Iさん/28歳)

家族の中に一人いつも笑顔の人がいてくれるだけで、家庭内がパッと明るくなりますよね。夢って大切です。

 

2:口臭や体臭に気をつける

夫がちょっとラブラブしたい気分でいるときでも、その気持ちが萎えてしまう瞬間というのがあります。その第1位が口臭や体臭があるときです。

毎日一緒にいると、生活感が溢れて身奇麗にすることを忘れがちですよね。ですが、夫は家の中でも妻にはキレイで魅力的でいてほしいと考えます。

だからこそ、口臭予防や体臭予防をするなど、普段からしっかりと気をつけなければなりません。

tagタグ一覧