もう降りて!ドライブ中「思わずイラッとする」ママ友のNG言動3つ

3月~4月は桜の季節。お天気のいいこの時期、家族やママ友と一緒に行くお花見ドライブもいいものですが、皆はどこへ出かけようと思っているのでしょうか? 今回はホンダアクセスが30~60代の既婚ドライバー1,000名を対象に実施した『夫婦のライフスタイルとカーライフに関する調査2017』の結果をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

車を持つ家庭はお出かけ頻度も多い!

調査ではまず、「家族揃って車でお出かけする頻度」を聞いたところ、「近所にお買い物」は「1週間に1回以上」が最も多く68.0%と7割近く。「少し遠出のお買い物」となると頻度が少なくなり、「1ヶ月に1回以上」が54.3%に。

また「ドライブ小旅行」は「1年に1回以上」が68.5%、「キャンプ・バーベキュー」も「1年に1回以上」が最多で26.9%という結果に。

自家用車を所有している家族はフットワークが軽いようで、さまざまな場所に車でお出かけしているようです!

子どもたちが、ちょうど春休みに入った今の時期は、桜を見に家族や友達とドライブに出かけるのにぴったりですよね!

ドライバーがやって貰うとうれしいことは?

次に「家族とのドライブで助手席からやってもらえると嬉しいこと」を聞いたところ、

1位・・・「話しかけてくれる」(39.8%)

2位・・・「飲み物やお菓子などを差し出してくれる」(39.5%)

3位・・・「飲み物のふたや食べ物の包装を開けてくれる」(34.8%)

4位・・・「オーディオやナビの操作をしてくれる」(28.2%)

5位・・・「行き先を一緒に探してくれる」(24.9%)

家族とのドライブでは、ドライバーが孤独な立場になりがち。またドライブ中にお腹が空いてイライラ……というのを避けるために、助手席に座った人が気を遣ってあげると良さそうです!

tagタグ一覧