【5月14日】もう決めた?60代女性が喜ぶ「母の日」のプレゼントが判明

まもなく母の日ですが、今年はどんなプレゼントを企画されていますか? 実母や義母に日頃の感謝を伝える良いチャンスだけに、喜んでもらえるプレゼントを選びたいですよね。では、受け取る側のホンネは……? 今回は、楽天リサーチの『母の日に関する調査』をもとに、60代女性たちが熱望している母の日のプレゼントの実態をお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

60代女性が母の日にもらったことのある贈り物TOP3

全国の子どもがいる30代から60代の女性400人に「母の日にもらったことのある贈り物」を質問し、60代女性の回答でTOP3になったものを見てみると、次のアイテムが並びました。

3位:美味しいご馳走・・・27.0%
2位:スイーツ・・・42.0%
1位:花・・・65.0%

「母の日といえばカーネーション」とも言われるくらいに定着しているだけに、やはり“花”を受け取った人が最多に。

そして、スイーツやご馳走など“食”に関する贈り物を受け取っている女性も多い様です。

実際、実母や義母に毎年これらの贈り物をしているご家庭も少なくないのではないでしょうか?

しかし、安堵するのはまだ早いんです! 実際に「嬉しい」と思ってもらえるポイントは、かなりシビアという実態が明らかになっているんです。

 

60代女性が“もらって喜ぶ”ポイント

続いて、“母の日の贈り物で子どもからもらって嬉しいと感じるポイント”について調べてみると、60代の女性たちが選ぶTOP3には以下が並びました。

3位:子どもから感謝の言葉をもらうこと・・・37.0%
2位:自分の好みに合うこと・・・43.0%
1位:子どもが母の日のために時間を使ってくれたこと・・・48.0%

スイーツや花が宅配便で贈られてくるのも確かに嬉しいとは感じるものの、

・そこに感謝の言葉が添えられている

・母親の好みに合わせたものである

・しっかり時間を費やして選んだことがわかる

などすると、さらに喜びが増す様子がわかります。

実母と義母両方に対して、実際に会って贈り物をすることができない人も少なくないでしょう。“1年に1日”しかない母の日。直接ギフトを渡せなくても、こんなポイントに気を遣ってみると、さらに喜んでくれる可能性が高まるようですね。

tagタグ一覧