毎日奮闘!ママたちの「子育てでストレス増になる家事」TOP5&対処法

部屋の掃除も食事のしたくも終わり、ホッと一息つけるかと思いきや子どもが部屋を散らかしてそのままに……。「あー、イライラ」と日々の家事にストレスが溜まっていませんか?
ママ向け情報サイト『ママスタジアム』を運営する株式会社インタースペースが行った「“家事の時短事情”についての実態調査」では、家事が子育てママにとってストレス源になっているという実態が発覚。子どもの年代によってもストレス度合いが変化するようなので、その実態を見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

子育てママがストレスを抱く家事TOP5

調査では、『ママスタジアム』ユーザーである子育て中の女性396名に、家事とストレスについてさまざまな質問をしています。

「子育てするようになってストレスが増えた家事」についての質問には、以下の回答がTOP5に並びました。

5位:食事のしたく・・・54.0%

同率3位:食事の後片づけ・・・56.3%

同率3位:献立を考える・・・56.3%

2位:部屋の掃除・・・58.6%

1位:散らかったものの片づけ・・・73.5%

上位5つの家事はすべて、半数以上のママが選び、ストレスが増えた原因になっているよう。1位の「散らかったものの片づけ」にいたっては、7割超という結果に! それだけ、子育てをしながらの家事はストレスとの戦いであることがわかります。

では、お子さんの年代によっても、ストレスの原因は違うのでしょうか?

 

子どもの年齢によって変わるストレス事情

お子さん(末子)の年代別にまとめた“子育てするようになってストレスが増えた家事”を見てみると、それぞれの年代別に以下の特徴が見られました。

(1)“片付け”にストレスを抱きやすいのは3~6歳児のママ

「3~6歳」のお子さんがいるママでは、1位の「散らかったものの片づけ」が78.9%と突出して高く、「0~2歳」のお子さんがいるママの72.6%より6.3%も多いのです。そして、「7歳以上」になると67.2%まで下がり、11.7%も減少します。

これは、お子さんの成長に伴って、遊ぶおもちゃなどの散らかしっぷりが変化している様子がわかる結果と言えそうです。

2歳までは自分で積極的にものを動かしたり遊んだりすることが少なく、逆に7歳以上になると自分で片付けができるようになることが多いため、「3~6歳」のママが一番、この家事にストレスフルなのでしょう。

もしも、今3歳~6歳のお子さんがいて、「片づけに追われて、爆発しそう!」とストレスを抱えていても、お子さんが成長するにつれて緩和されるはず。「今だけの辛抱だ」と思うと、ストレスも和らぎそうですね。

(2)“食事のしたく”にストレスを抱きやすいのは0~2歳児のママ

5位の「食事のしたく」については、「0~2歳」のお子さんがいるママでは59.2%と高いものの、「3~6歳」では44.0%まで下がります。他方、「7歳以上」では再び53.1%まで増えるものの、6割までは近づきません。

「0~2歳」のお子さんがいると、ミルクや離乳食などの手間もあって、食事のしたくが大変になるのではないでしょうか。

子どもが成長すればなくなるストレスとはいえ、できれば少しでも減らしていきたいところ。では、ママたちはどんな工夫で“子育て中の火事ストレス”を減らしているのでしょうか。

tagタグ一覧