ママ知ってた? 2位ポジションずれ…男性の「パンツの悩みごと」1位は

主婦の買い物で難しいものといえば、夫や息子の下着、とくにパンツの購入ではないでしょうか? どんなタイプがいいのか分からず、買うときに「これでいいのかしら……」と考えますよね。
そこで今回は、ユニクロが男性200人を対象に実施した「男性の下着に関する調査」の結果から、男性の下着をどうやって選ぶべきか検証してみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男性の下着購入で重要なこと1位は「価格」

男性には女性とは違うパンツのニーズがあるものですが、女性は夫や息子の下着を買うとき、それらのニーズを的確におさえているのでしょうか。買ってきたパンツについて、夫や息子に「履き心地が悪い!」と文句を言われた経験がある女性もいるかもしれません。

調査では、男性に「パンツを購入する時に重要視していることは何ですか」と尋ねると、3位が「形/タイプ/丈」(44.5%)、2位は「はき心地」(59.5%)、そして1位が「価格」(68%)という結果に。

下着はそんなに長く使うことのできない消耗品だけに、やはり価格を最重要視する人が多いようです。2位の「はき心地」は最も大事と思われますが、買って履いてから「履き心地が悪い」と思っても、普通の衣類と違い返品できないのがつらいところ。

次に、「パンツの悩みごとであてはまるものを選んでください」と聞くと、

5位・・・においが気になる(10%)

4位・・・洗濯をすると伸びる・縮む(11%)

3位・・・蒸れる/通気性が悪い(14.5%)

2位・・・ポジションがずれる/おさまりが悪い(18%)

1位・・・ウエストのゴムが伸びる(19%)

という結果に。

1位と4位は洗濯して使い続けていくなかでの悩み、2位、3位、5位は使い勝手の悩みという結果となりました。3位の「蒸れる/通気性が悪い」と、5位の「においが気になる」は、ともにパンツの素材・デザインなどと関連していそうです。

せっかく安く購入しても、質が悪くてすぐにゴムが伸び伸びになり、頻繁に買い換えていたらかえってムダになってしまいそう。通気性や“おさまり”、ゴムの質などを吟味して、夫や息子の感想を聞きながら購入するといいかもしれませんね。

 

世の妻たちの男性用下着購入の苦労とは

普段あまり女性同士で話したり、相談し合ったりする機会がなさそうな“夫と息子の下着”。筆者の周囲で息子を持つ妻たちにどうしているのか尋ねてみると……。

「息子はファッションにこだわりが強く、何を買ってきても文句を言うので頭にくる」というのは16歳の男の子がいるEさん。

「夫のパンツは適当に大型店で買ったものだけど、息子は下着まで『カルバン・クライン』などのブランドじゃなきゃイヤだと言う。かといって、お金を渡しても自分では買いに行かないのでイラッとする」と話していました。

男性の下着購入は、女性にとってストレスの種にもなり得るようです。

一方、12歳の男の子を持つMさんは、「息子はまだ下着までこだわる年齢じゃないので普通の白いブリーフで十分。でも夫がうるさい」と話します。

「救急隊員という職業柄もあり、仕事で体を動かすときにおさまりが悪いと気になるみたい。本人指定のブランドと形、サイズがあり、それ以外は買えない」と話していました。

夫の勤務時間が不規則で自分では買い物に行かないため、いつもMさんが購入しているそうですが、忙しい共働き夫婦のため、これもちょっとしたストレスになりそう。

ネットで同じものを販売していたら、まとめ買いしておいてもいいかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 家族であっても、異性の下着を買う場合にはわりと気を使うもの。上記の調査を参考に、夫や息子が気に入るパンツを見つけてあげてくださいね。

(ライター 相馬佳)

 

 

【参考】

男性の下着に関する調査 ‐ ユニクロ

tagタグ一覧