ママ注意! 「生理中のイライラ」で子どもが不安にならない接し方

生理前や生理中、精神的に不安定になりやすいという女性は多いことでしょう。無性にイライラして、つい夫や子どもなど身近な人に八つ当たりして自己嫌悪に陥ることはありませんか? 今回は、“生理中の八つ当たり”に関する『WooRis』の独自アンケート調査の結果をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「生理前、生理中に家族に八つ当たりをしますか?」

お子さんのいる女性443人に生理前、生理中の家族への八つ当たりについて2つの質問に答えてもらいました。

「夫に八つ当たりをしたことはありますか?」

「はい」・・・136人(30.7%)

「いいえ」・・・307人(69.3%)

「子どもに八つ当たりをしたことはありますか?」

「はい」・・・97人(21.9%)

「いいえ」・・・346人(78.1%)

生理中のイライラから夫に八つ当たりをしたことがある女性は、およそ3割。子どもに対する八つ当たりはやや減るものの、それでも2割の女性はつい感情を抑えきれなくなることがあるようです。

 

「夫に対してどんな八つ当たりをしたことがありますか?」

八つ当たりの具体的な内容についても聞いてみました。

「イビキがうるさい、声が大きい、咳払いが多すぎる、など、どうでもいいことを気にする」

「何にも自分でやろうとしないので、旦那の洗濯物を洗濯機に叩きつけて入れたことがある」

「仕事から帰ってきた夫の服の脱ぎ散らかしにブチ切れ。普段なら“しょうがないなー”と流せるのに……」

「お皿を洗ってくれたのに“なんでこんな置き方するのか”とか、片付けてくれたのに、物の場所がわからなくなって“勝手に片付けるな”と八つ当たり」

「イライラして喋りたくなくなるので、話しかけられても寝たフリ」

いつもなら気にならない些細なことにキレてしまうという意見が目立ちました。

また、自分がしんどいのに夫が何もしてくれないことにイライラを爆発させる人、夫が手伝ってくれてもダメだしする人、さらには無視を決め込んでしまうという人も……。

こうした妻の変貌ぶりは、男性である夫にとっては理解しがたく、困惑させてしまうことも多々あるはず。

誤解を生まないためにも、生理前や生理中、精神的に不安定になりやすい女性は、そのことを予め夫に伝えておくほうがいいでしょう。また、その期間には何をされるのがイヤなのか、どんなふうにしてほしいのかもできるだけ具体的に伝えることをオススメします。

 

「子どもに対してどんな八つ当たりをしたことがありますか?」

“子どもに対する八つ当たり”についても、具体的に聞いてみました。

「いつもは許せることを、ダメと言ってしまう」

「こっちは晩御飯の用意をしてるのに、子どもは学校の宿題をせずに遊んでいるので、怒鳴ったり手を挙げたりした」

「子どもは何も悪くないのに、子どもらしく生きているだけなのに、大人げない言葉で激高した」

「電気のつけっぱなしに、いつもイライラしていて注意してるのですが、いつも以上に怒鳴ってしまい、家の壁に物を投げつけた」

「イライラした口調になり、ゆっくりと話を聞くことができない」

夫に対するのと同様、“いつもなら気にならないことにキレてしまう”という声が多く上がりました。また、ただ叱るだけでなく、暴言、暴力にまで及んでしまう人も……。

tagタグ一覧