正直…今は無理!「イラっとする夫のスキンシップ」ワースト5

全くスキンシップをとらない夫も問題ですが、タイミングの悪い夫のスキンシップに、イラっとしている女性もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、全国の既婚女性407人に「思わずイラっとする夫のスキンシップ」についてのアンケート調査を実施。夫の場違いなスキンシップにいら立っている女性は、このランキング結果を夫に見せつけると、改善されるかもしれませんよ!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ワースト5位:何の脈絡もなく、気まぐれにお尻や胸などきわどい部分を触ってくる(58票)

結婚しているとはいえ、何の脈絡もなく夫がいきなり胸やお尻など、きわどい部分を触ってきたら怒るのは当然です!

今回の調査でも、イラっとしている妻たちが多いと分かりました。

 

ワースト4位:何かの作業に集中しているときに触ってくる(76票)

筆者の友人の既婚女性たちに話を聞いてみると、「家計簿をつけているときにいきなり触ってきて、イラっとした」「大事な書類を清書しているときに触られて、字がズレたときは本当にイラっとした」などの意見がありました。

今回の調査では、6位に「家事などの最中に触ってくる」(56票)もランクイン。料理や洗濯など家事の最中に触られると、作業の邪魔になりますよね。

何かの手を止めさせるようなスキンシップに、妻たちはイラっとするようです。

 

ワースト3位:疲れているときに触ってくる(87票)

男性も自分が疲れているときは、スキンシップを避けたがるはず。もちろん女性も同じで、疲れているときに夫からスキンシップをされると、「あっち行って」という気持ちになる様子。

やはり相手の気持ちを察しない、独りよがりのスキンシップは拒否される傾向にあるようです。夫婦ともども要注意ですね。

tagタグ一覧