注意すべきは何歳から? 夫たちが痛感「嫁が急に老けた瞬間…」1位は

いつまでも若々しくいたいものですが、老いを避けることはできないのが現実。長い人生では、夫から「俺の嫁、老けたな……」と思われてしまう瞬間もきっとあるはずです。
そこで今回『WooRis』では、全国に住む50歳以上の既婚男性500人に実施した“妻が老けたと感じた瞬間”についてのアンケート調査の結果をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

朗報! “妻が老けたと感じた瞬間はない”夫は半数

「結婚生活を振り返ってみたときに、いま思えば“妻が急に老けた”と感じるのは、妻が何歳くらいの頃ですか?」と質問をしたところ、なんと500人中204人が「これまでに妻が急に老けたと感じる瞬間はない」と回答しました。

一緒に暮らしていて日々顔を合わせているため、緩やかな変化に気づいていない面もあるかもしれませんが、女性たちの美容への努力が報われた結果とも言えそうです。

 

妻が急に老けたと感じた年齢ワースト3

しかし一方、半数以上の男性は、妻が「急に老けた」と思ったことがあると判明。では女性が注意すべき時期は、一体いつ頃なのでしょうか?

“妻が急に老けたと感じる瞬間がある”と答えた夫たちにその年齢を聞くと、ワースト3は以下の通りになりました。

ワースト3・・・45~49歳(42票)

ワースト2・・・54~59歳(96票)

ワースト1・・・50~54歳(114票)

女性が「老けた」と夫に思われる危険性が最も高い年齢は、50代の大台に突入した時期のようです。一方、30~34歳(3票)、35~39歳(7票)、40~44歳(34票)と、30代・40代に入る時期にはそれほど「老けた」と思われていない様子。

50歳が岐路となるようなので、アラフィフに差しかかったら、より美容や女性としての振る舞いを意識してみるとよいでしょう。

ちなみに、老けて見られる一因となる“白髪”ですが、『WooRis』の過去記事「抜くor切るどっち派?実は両方ダメー“白髪のNG対処法”3つ」では、より白髪が目立ってしまう“白髪を見つけたときのNG対処法”についてお伝えしています。抜くことのリスクや、白髪染めをする際のNGカラーなどが紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

以上、夫たちが“妻が急に老けたと感じた瞬間”でしたが、いかがでしたか?

大きな分岐点になる50歳で一気に老けたと思われないよう、今から内面・外見ともにケアを怠らないように努力していきたいですね。

(ライター 坂本正敬)

 

tagタグ一覧