「技ありしょうゆ」が忙しい主婦を救う!? 秋冬トレンドを調査しました

「今日の夜ご飯何作ろう」「毎回だしをとるのって面倒」……。家事に仕事に忙しい主婦にとって、毎日の料理は悩みのタネ。時短で済ませたいけれど、手抜きバレバレな味にはしたくない! そんな欲張りさんの夢が叶う商品を、キッコーマンの2017年秋冬新商品説明会で見つけましたよ! 今回は、特に編集部が気になった商品をセレクトしてお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

だしをとる手間いらず!・・・“だししょうゆ”

空前の“だしブーム”とはいえ、毎回だしをとって料理を作るなんて「そんな時間ないわよ!」というあなた。そんな方にオススメなのが、“だししょうゆ”です。

しょうゆに、昆布、かつお節などのだしをブレンドしたもので、肉じゃが、和風パスタほか、炊き込みご飯だって、この1本があれば味が整うんです。

「しょうゆは大さじ2、みりんは小さじ何だっけ?」なんて、調味料の配合に迷うことなく作れて、さらには簡単なのに深みのある味わいに仕上がります。

注目したいのが、新商品の『いつでも新鮮 旨みあふれる牡蠣しょうゆ』(450ml、希望小売価格280円・税別、8月21日発売予定)。「牡蠣しょうゆって何?」と聞きなれない方もいると思いますが、しょうゆに牡蠣エキスをブレンドしたものだとか。牡蠣だしは中国地方ではよく食べられているそうです。

産卵前の最もうまみをたくわえた時期の牡蠣を使用しているのが特徴で、数滴垂らせば、一気に高級な味に! その濃厚なエキスが卵かけご飯にもよくあい、時間のない日のご飯に重宝するお助けアイテムです。

 

今年の鍋はスープにも使える!・・・“鍋つゆ”

カレー鍋、トマト鍋……毎年バラエティに富んだ鍋が話題になりますが、今年のトレンドはどんな鍋になるのでしょうか? キッコーマンによると、「美容・健康要素を含んだ商品への需要が高まっています」とのこと。

それを受けて今年発売されるのが『Plus鍋 糀入り豆乳鍋つゆ 白だし仕立て』(38g☓4袋、希望小売価格300円・税別、8月21日発売予定)。糀や豆乳に含まれるイソフラボンなど、女性に嬉しい栄養素を手軽に摂ることができます。

また、この鍋つゆのもうひとつの特徴は、塩分控えめでスープとしても使えること。鍋つゆに、白菜とベーコンを加えるだけ! こんなに簡単ならば、朝食や昼食の1品にもできますよね。時間がない朝や昼食の献立に迷う日にも、登場させてみては?