ボーナスも吹っ飛ぶ!高額出費に陥りやすい「オタク的趣味人」の特徴5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

 

皆さんにはオタク的趣味はありますか? ここでお伝えするオタク的趣味とは、そのものに定期的にお金を使用したり、年に一度でも大量のお金を使用したりする趣味の事です。

筆者が、先日とあるオフ会に参加した際に、「これにハマったら高額出費覚悟!」というオタク的趣味を仲間たちに聞いてみました。すると、オタク的趣味への入れ込み方によって“高額出費癖”につながりやすいかどうかの違いがあったのです。

もし、あなたにそんな傾向があったら、生活が不安でいっぱいですよね。そこで今回は“高額出費癖”につながるオタク的趣味人の特徴についてお伝えします。 

 

■1:集めて、見つめて幸せ

“オタク対象”に関連するアイテムはすべて持っていないと気が済まない、観賞・保存・使用と用途別でグッズを買う、飾る場所にもこだわる……そんなコレクター性質を持っている方は、高額出費癖がありそうです。

 

■2:君に逢うために、僕は今ここに存在する!

「会う事がすべて! 一目でいいから会いたい!」と、公演、ファンクラブのミーティング、空港に足繁く出没し、仕事をなげうってでも、会えるチャンスは絶対に逃さない。そんな情熱のある人にも、高額出費癖がありそうだといえます。

 

■3:思い出はフォーエヴァー

その対象を追いかける事をやめても、絶対に思い出の品は捨てないような人。「●●は自分の青春だ!」といったタイプの方も、物がどんどん増えていき、保管場所代や“思い出し再加熱”の可能性があるので、高額出費癖につながりやすいといえます。

 

■4:一番は私だ

「自分の方が絶対にその対象について詳しい!」ということに誇りを持っているような、プライドの高い人も危険信号です。仲間の方と張り合って、ついつい多額のお金を使っている可能性があります。

 

■5:絶対に譲れない戦いがある

「どんな事をしても、朽ち果てようとも、絶対に手に入れたい!」という執着心が強いと、多少高額でもオークションなどに手を出してしまい、せっせと高額を支払っている可能性があります。

 

以上、“高額出費癖”につながるオタク的趣味人の特徴についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

アイドル・俳優さん・声優さん・お笑い芸人さん・バンド・アニメ・コスメ・作家さん・コミック・ゲーム……。ハマれるものがあるって素敵ですが、度を超せば破産のおそれもある“高額出費癖”。

時に財布をきちんと見直してクールダウンしながら、素敵なオタク的趣味をエンジョイしたいですね。

 

【関連記事】

※ そのサービス必要?今スグ確認すべき「携帯代節約」3つの見直しポイント

※ 夫がクビになってからじゃ遅い!知っておくべき「家計危機」への対処法

※ それじゃ一生貧乏のまま!? お金持ちと貧乏な人の習慣の違い7個

※ 子なし家庭こそ注意!「夫婦の財産を守る」相続対策のキホン

※ だから食費がピンチ!ネットスーパーでやりがちなNG行動3つ

tagタグ一覧