どれだけ食べても太らない「痩せ体質」の人が実践しているダイエットの秘密とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

顔のたるみや背中のはみ肉、ウエスト周りのぽっこりお腹など、昔はこんな体じゃなかったのになぜ……とお悩みの方はいませんか?

「普段の習慣は変わってないはずなのに、最近なぜか太っちゃう」のは、年齢とともに下がる“基礎代謝”が原因です! 消費しきれないカロリーが体内にどんどん蓄積され、見た目に反映されてしまうという悲しい事実……。

痩せるためにはツライ努力が付き物と思われがち。でも、そんなの一切不要のダイエットがあるのをご存じですか?

そこで今回は、年齢を重ねてからのダイエットを成功させる、とっておきのコツをご紹介します!

 

■体内の酵素不足が“加齢太り”をまねく

体内の“酵素”が不足すると基礎代謝が低下し、結果的に“加齢太り”をまねいてしまいます。その酵素、なんと30代から右肩下がりに激減してしまうのです!

ラクして痩せ体質になるための秘訣は、体内に酵素を増やすこと。体内でつくられる酵素の量は限られているので、何かしらの方法で摂取し、体内の酵素の量を増やしてあげることがキーポイントです。

 

■体内酵素を増やす方法2つ

(1)フルーツや野菜など生の食べ物や、発酵食品(納豆、漬物、味噌、塩麹、ヨーグルト等)を食べる

(2)酵素補助食品を摂る

酵素は48度以上の加熱で死滅してしまうため、食べ物から酵素をとりいれるには、“生の食べ物”を摂ることが大切です。

さらに、生の食べ物をすりおろしたり、ジュースにしたりすることで酵素がより活性化しますが、いくら痩せ体質のためとはいえ、毎日の食事で実践するのはむずかしいですよね……。

 

■“生きた酵素”を腸内に届けるには?

そこで活用したいのが、酵素ドリンクやサプリメントなどの“酵素補助食品”。でも、酵素補助食品といってもいろいろな種類があり、どれを選んだらいいか悩みますよね?

今回オススメしたいのが、多くの芸能人も使っている“生きた酵素”をたっぷり含むサプリメントの『こうじ酵素』です。

この『こうじ酵素』は、特殊な製法により“麹菌”が一時的にお休みモード。体内に入り、適度な温度と水分を得ると、再び活性化し、腸内に“生きた酵素”が届くというわけなのです。

1日たった3粒飲むだけ。とっても手軽に“酵素の宝庫”とも呼ばれている生きた麹菌をお腹に届けることができます。

実際に使用した方からは、「飲み始めて、まわりから“痩せた?”と言われた」「3週間で約3kg減った」といったダイエット効果はもちろんのこと、「肌の調子が良くなった」「毎日のお通じが習慣になった」「生理前のイライラがなくなった」など、嬉しい悲鳴もたくさん届いているようです!

ダイエットや体の不調の改善におすすめの『こうじ酵素』ですが、ただいまモニターを募集しています。モニターの数が決まっており、いま参加しないと、次はいつ参加できるかわからないので、気になる方はこの機会にぜひ試してみてください。

7日分のモニターセットが、たったの100円。このチャンスを見逃さないでくださいね!

 

最近痩せにくいな……とお悩みのみなさん、ダイエットの秘訣は体内に生きた酵素を増やすこと! 痩せ体質を手に入れて、はつらつとした毎日をお過ごしくださいね。

 

【参考】

今から、生きた『こうじ酵素』の100円モニターを募集します!

【関連記事】

※ モデルが実証済み!誰にも教えたくない「痩せる秘訣」とは

※ ゆるみボディを体内から撃退!基礎代謝が落ちる30代女性がとるべきモノ

※ 短期間でマイナス5キロも!? ヤセ体質になる鍵はアノ成分にあった

※ 絶対に教えたくない!ダイエットに欠かせないのはアノ成分だった

※ 絶対に教えたくない!簡単に痩せ体質になる基礎代謝アップ法