あやかりたい!成功する人が自然と身につけている「5つの力」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

たとえば、「お金持ちになりたいな~」という願望を持ったときに、お金持ちになっている自分をありありと想像することができますか? 漠然とただ思っているだけだとしたら、残念ながら、それを現実にすることは難しいでしょう……。

しかし、周囲には、夢をどんどん叶え、成功をつかみとっている人もいますよね? どうやら、そういう人達が共通して、自然と身につけている能力があるようなのです!

今回は、心理学者の内藤誼人さんの著書『成功者の習慣が身につく「超」心理術』を参考に、“成功者が自然と身につけている5つの力”をご紹介します。

 

■1:空想力

<物事を考えるときに、リアルにビジュアルでイメージしている。

それこそが成功者の共通特徴の一つである。>

たとえば、「お金持ちになりたい!」と思ったら、「お金持ちってどのような生活をしている? どんな食べ物を食べている? どのような家に住んでいる? どのような人が友達?」など、より具体的に、鮮明に想像することが大切です。

リアルにイメージできないと、現実を引き寄せることもできません。

 

■2:自分の夢は叶うと強く信じる力

<夢は必ずかなう、いや、かなわないわけがないんだ、という信念は、成功するための基本原理なのだ。>

自分の夢が必ず叶うと信じることで、“自分”や“取り組んでいること”に自信を持つことができるため、その結果、成功をつかみやすいということです。そして、夢を叶えるためには“具体的な期限を設定”することも大切であると、内藤さんは述べています。

 

■3:うぬぼれ力

<うぬぼれの度合いが高ければ高いほど、成功の度合いも高いからだ。

自己評価の高さと成功の度合いは、心理学的に見ればキレイに比例している。>

「自分はイケてる! 成功する! 魅力的」などと思えることは、成功するためのポイントです。その思い込みに“根拠”は全く必要なく、とにかく自分(才能、魅力など)を信じることが重要とのことです。

 

■4:ポジティブ力

<楽観的なのも成功者の特徴の一つだ。非常に朗らか、陽気で快活、底抜けに明るい。>

プライベートや仕事において、「どういう人と付き合いたいか?」と考えたときに、暗い人よりも“明るい人”がいいですよね。これはビジネスシーンにも当てはまるそうで、技術的な優劣がそれほどない場合は、“人柄”で選ばれる傾向があるのです。

 

■5:仕事を惚れこむ力

<「仕事、大好き」これも成功者によく見られる特徴だ。それこそ「三度のメシより仕事を愛する」ぐらいの人間でないと、仕事はうまくいかないものである。>

好きなことであれば、寝食を忘れて取り組むことができますよね。それが仕事の場合、好きなことをやってお金がもらえたら本当に最高です。

しかし、もしご自身が会社に雇われている立場だとしたら、職務内容は選べないことがほとんど。その場合は、自分の気持ちを変えて「この仕事は天職だ!」などと思いながら取り組むと、いつの間にか仕事を愛せるようになるとのことです。

 

以上、“成功者が自然と身につけている5つの力”についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 日常生活においてもすぐに取り組めるものでしょう。どのような自分になりたいか、ありありとイメージし、自分を信じること。いまイメージしたことが、近未来の自分を作っているはずです。ぜひ今から始めてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

逆をやれば成功できる!? 「絶対成功しない人」に共通の行動パターン4つ

あら不思議!? 唱えるだけで「体やココロの不調が改善する」魔法の言葉

貯蓄ばかりじゃ報われない!? 「お金は使えば戻ってくる」その理由とは

あきらめたら試合終了!「失敗を成功に変えるための」4つの法則とは

あなたはどっち?「お金持ちになれる人orなれない人」決定的な違い5個

 

【姉妹サイト】

※ もうバレバレ!注意したい「仕事ができない人」の名刺の共通点5つ

 

※ 内藤誼人(2007)『成功者の習慣が身につく「超」心理術』(東洋経済新報社)

tagタグ一覧